『フィジーでの発見』 – 南太平洋バヌアツ共和国からのハッピーニュース(1)~ 大数加裕信(Hotel General Manager)


ちょいとフィジーに行ってまいりました。
 
首都のSUVA(スバ)の市場を歩いていると・・・
 
バヌアツ通信20150831_1
 
めちゃくちゃ安いトマト発見!
これだけでなんと1フィジードル(約50円)!!
安過ぎ!
 
物価の高いバヌアツと比べるとフィジーは全てが約半額って感じでしたね。
うらやましい・・・
 
さて、そのまま海沿いを歩いていくと・・・
 
バヌアツ通信20150831_2
 
おおおお!
おなじみの『カバ』発見!
何故か海沿いで乾燥させておりました。
 
(注:『カバ』とは=南太平洋諸国の伝統的な飲み物が「カバ(KAVA)」。カバは一種の麻薬で飲むと鎮静作用がありますが、治療薬としても優れたバヌアツの習慣的な飲み物です。出典:バヌアツの伝統的な飲み物「カバ(KAVA)」
 
そんでもってフィジーと言えばサーフィン。
ということでフィジーの重鎮ISAOさんに『クラウドポイント』に連れて行ってもらいました。
 
バヌアツ通信20150831_3
 
バヌアツ通信20150831_4
 
バヌアツ通信20150831_5
 
すばらしい波発見!!!!
 
しかしレフトが苦手な俺はあまりまともに乗る事もできず・・・
 
デナラウという場所に新しく出来たショッピングセンターで『クラウド』の名を冠したショップを発見し、再挑戦することを決意した今日この頃でございます!
 
バヌアツ通信20150831_6
 
文:大数加裕信(Hotel General Manager)
この執筆者の記事一覧

 
《More from 留学プレス》
■ 『ロロリマの滝とカババー“アニー”』 – 南太平洋バヌアツ共和国からのハッピーニュース(2)
■ 日本のグローバル化推進と定着のキーパーソンとは?
■ 「苦手つぶし」よりも「得意伸ばし」を
■ 国際人に推薦、3つの無料アプリ
■ あなたが海外生活をすべきたったひとつの理由
 
NOW OPEN!

 


関連記事