会員数200万人の米オンライン英語学習サービス「EnglishCentral」と日本のオンライン英会話「ラングリッチ」事業統合


株式会社ヒトメディアの子会社、オンライン英会話の「ラングリッチ」は、 2015年9月より英語学習サイト『EnglishCentral』を提供する米国イングリッシュセントラル社と事業統合を行ったことを発表しました。 この事業統合により、ラングリッチは会員数200万人を超える巨大な英語学習プラットフォームに加わることになると考えられます。
 
2010年に創業したラングリッチは、フィリピンのセブ島の講師による指導によるskypeオンライン英会話サービス。
ラングリッチEnglishCentral事業統合2
 
同社と事業統合した米国発のオンライン英語学習サービス EnglishCentral は、世界中4万人を超える登録教師が、 200万人の英語学習者に対してサービスを使用して授業を行っています。教材にTEDやオバマ大統領のスピーチなどの演説動画、ディズニー・ピクサーなどのアニメ動画、テイラー・スウィフトやレディ・ガガなどのハリウッドセレブのインタビュー動画など、多彩なジャンルのビデオコンテンツを揃えています。
ラングリッチEnglishCentral事業統合
 
事業統合後は、ケンブリッジ大学出版局ほか著名出版社からのスタンダード学習教材や、1万本を超える多彩なジャンルの動画学習教材、英語学習者のビッグデータから研究される学習提案などをビジョンとして掲げています。
 
(留学プレス編集部)
 
《More from 留学プレス》
■ 2016年1月から始まる『TOEIC(R) Speaking公開テスト』ってどんなもの?
■ 日本のグローバル化推進と定着のキーパーソンとは?
■ 「苦手つぶし」よりも「得意伸ばし」を
■ 国際人に推薦、3つの無料アプリ
■ あなたが海外生活をすべきたったひとつの理由
 
NOW OPEN!

 


2015-09-04 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事