第二回「TOEFL(R)Young Students Series Go English!」プロジェクト実施


TOEFL(R)テスト作成団体のEducational Testing Service(以下 ETS)は、世界中の若い生徒が英語で情報発信する「第二回 TOEFL(R) Young Students Series GO English!」プロジェクトを開催することを発表しました。
 
main
 
このプロジェクトでは「自分のことばで自分の文化を(Your Culture. In Your Voice.)」をキャッチフレーズに、クラス単位で生徒同士が協力。 一致団結して英語のスキルを使い、自分たちの住む町の行事、伝説、 見どころ、慣習を宣伝する動画やポスター、または新聞記事などを制作します。応募作品は、「TOEFL Young Students Series GO English!」プロジェクトのウェブサイトで紹介される予定です。
 
「昨年は20以上の国や地域から数千人の生徒が参加し、自分たちの住む町を紹介する独創的な作品が制作されました。世界的に英語の重要性が高まる中、私たちは引き続き若い生徒たちの英語力向上につながる学習機会を提供できるよう尽力してまいります。」(ETS 国際教育部バイス・プレジデント兼COO デイビッド・ペイン談)
 
2015年プロジェクトの応募締切は2016年3月31日。エントリーする教室には、教材、認定書、盾などがETS から贈呈されます。
 
 
(文:留学プレス編集部)
 
《More from 留学プレス》
■ 2016年1月から始まる『TOEIC(R) Speaking公開テスト』ってどんなもの?
■ 日本のグローバル化推進と定着のキーパーソンとは?
■ 「苦手つぶし」よりも「得意伸ばし」を
■ 国際人に推薦、3つの無料アプリ
■ あなたが海外生活をすべきたったひとつの理由
 
NOW OPEN!

 


2015-09-10 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事