学生100%の留学を目指す立教大学の新しい奨学金「立教大学グローバル奨学金」とは?


立教大学が新しい留学奨学金「立教大学グローバル奨学金」を新設すると発表しました。
 
「立教大学グローバル奨学金」は、返済の必要がない給付型奨学金。
大学が実施する派遣留学、学部間交流プログラム、認定校留学のほか、単位認定を行う海外インターンなどの留学プログラムに参加する学生が対象となります。
 
留学奨学金_20151009

2016年度は500名以上の学生に支給することを想定。さらに、成績の優秀な学生には、「立教大学グローバル奨学金」に上乗せして奨学金を給付する「立教大学校友会成績優秀者留学支援奨学金」もあわせて新設。
 
立教大学では現在、毎年約1,000名の学生が海外留学しており、これを2019年度には2,000名/年、2024年度には4,000名/年の学生が海外経験を経て卒業することを目標としています。
 

「立教大学グローバル奨学金」概要

 
<対象>
派遣留学、学部間交流プログラム、認定校留学、その他単位認定を行う留学プログラムに参加する学部学生、大学院学生、正規の外国人留学生
 
<金額>
留学プログラムに応じ10万円から40万円を給付(家計の収入基準あり)
 
<人数>
基準を満たす対象者全員に支給
 

「立教大学校友会成績優秀者留学支援奨学金」概要

<対象>
「立教大学グローバル奨学金」が対象とする留学プログラムに参加する学業成績優秀な2年次以上の学部学生(正規の外国人留学生含む)
 
<金額>
10万円(給付)
 
<人数>
100名
 
文:留学プレス編集部
 

『留学プレス』をフォロー▼
 
  

 
《More from 留学プレス》
■ 2016年1月から始まる『TOEIC(R) Speaking公開テスト』ってどんなもの?
■ 日本のグローバル化推進と定着のキーパーソンとは?
■ 「苦手つぶし」よりも「得意伸ばし」を
■ 国際人に推薦、3つの無料アプリ
■ あなたが海外生活をすべきたったひとつの理由
 


関連記事