第10回『アジア就職合同個別面談会』東京ガーデンシティー永田町にて開催


「第10回アジア就職合同個別面談会」が11月22日(日)、東京ガーデンシティー永田町にて開催されます(主催:グローバル人材塾(R))。アジア全域(シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、フィリピン、香港、中国が参画予定)の日系人材紹介エージェントと個別面談できるほか、「アジア就職スカイプインタビューセミナー」と題し、アジアで就業中の日本人へのインタビュー、講演などが行われます。
 
アジア就職
過去のアジア就職合同個別面談会の様子↑
 

海外就職を実現したのはどんな人たちなのか

過去の海外就職実現者のデータを見てみましょう。
 
アジア就職
 
1. 男女別割合はほぼ半々。
男性42%、女性58%、と若干女性の割合が高いものの、海外旅行や留学と比べると海外就職に関しては男性比率も高めであることがわかります。
 
2.志望国人気ダントツ1位は「シンガポール」
就職を志望する国として圧倒的に人気が高いのがシンガポール。先進国並みの生活水準が日本人に合っていることや、長く就業する上での労働環境、受け入れ態勢の充実などがその理由でありましょうか、第一志望に挙げる人が多いようです。一方で、成長著しく、かつ親しみやすい国民性が際立つベトナム、タイなども次点につけています。
 
3.会社員出身者の新境地開拓としての側面
アジア就職志望者の62%が会社員。日本での就業経験を経てアジアへ目が向いているようです。
 

同イベントの活用法

ただやみくもにイベントに行っても成果は得づらいものです。この機会を活かすなら、以下のような点に留意しておきたいところです。
 
■ 日本人向け最新求人案件情報は多数。自分に合った求人とは何かをよく考える。
■ このイベントからの過去内定実績は約30%。現実的に、自分のレベルに合った案件がどんな案件なのかをその場で相談する。
■ 現地まで足を運ばずして内定を得るためには、来日中の現地人材コンサルタントへこの場でアピールしておく。
■ 来場中の海外就職志望者たちと交流し、今後の情報収集や就職獲得後のコミュニティを作っておく。
 

イベント概要

<日時>
2015年11月22日(日) (受付12:15~ 最終入場時間17:00)
 
●12:30~13:30
「10回開催特別企画:アジア就職スカイプインタビューセミナー」
 
●13:30~17:30
「第10回アジア就職合同個別面談会」              

<場所>
ガーデンシティー永田町/ホール3A
東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河町ビル

<参加定員数>
100名
 
<参加費>
無料・要予約
服装自由
履歴書・職務経歴書持参が望ましい
 
<対象>
アジア各地で転職を志望する人
来春卒業見込みの学生、外国籍可
 
<参照・詳細>
第10回アジア就職合同個別面談会専用ページ
 
文:留学プレス編集部
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ アメリカ就職〜その幸運は偶然ではないんです!
■ JAOS認定留学カウンセラー資格取得に完全対応の教材「 JAOS認定 留学カウンセラーコース」11月16日発売
■ TOEIC(R)テストの出題形式、2016年5月から変更に。
■ 新卒の海外就職の現実とこれからの可能性
■ 海外就職を目指せる留学プラン


関連記事