多くのイタリア人が大切にしていること ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)


イタリア人の平均給料は、12万円程。日本と比べると決して良い給料とは言えません。それでも、彼らの生活は、豊かで幸せそうなのです。イタリア人の幸せの形を知っていく上で、日本にいたころに求めていた幸せの形や価値観が変わりつつあります。
 
イタリア人が大切にしていること
 

イタリア人にとっての仕事とは。

イタリア人と日本人の働き方や仕事に対する考え方の違いを大きく感じます。イタリア人は、休暇を豊かにするために働いています。働いている間も快適さを求めます。
 
イタリア人社員が仕事中にコーヒーばかり飲んでいて仕事が遅かったので、日本人上司が「コーヒーばかり飲んで仕事が進まないからコーヒーメーカーをなくす。」と言い、会社からコーヒーメーカーをなくしました。
 
すると次の日、イタリア人従業員達は、会社に来ませんでした。日本人上司が電話をすると「コーヒーも飲めないような環境の会社で働きたくないからストライキします。」と言ったそうです。
 
彼らは、働きながらも環境の良さや、居心地の良さを求めています。
 
彼らは、仕事のために生活のリズムを乱す事をとても嫌います。きっちり定時に帰り、家族みんなで夕食をして、団らんをします。イタリア人にとって家族との時間、自分の時間は大切なのです。
 

イタリア人にとって人生とは。

イタリア人と話をしていると「人生」という言葉がよく出てきます。彼らは小さなときから「どの様に生きるか」「自分にとって大切な時間が何か」という事をよく考えています。
 
「何の為に生きているのか。」という質問に対してイタリア人はそれぞれ、自分なりの答えを持っています。そして、人生を充実させるために時間や健康を大切にします。
 
もしかしたら、イタリア人の生活がゆったりとしていて豊かなのは、自分の人生の幸せについて敏感で、目的を持っているからかもしれません。
 
家族と過ごす時間、趣味の時間、美味しいものを食べる喜びを敏感に感じ、幸せを感じる心を持っています。そしてこれらの時間を充実させるために仕事をしています。決して多くない収入でも、充実した人生を送り、楽しんでいます。
 
多くの町のスーパーマーケットは日曜日が休みです。平日は、12時に店が閉まり、昼食の時間を家族とゆったり過ごし、15時頃から再開します。
 
日本は、24時間コンビニがあり、好きなときに買い物ができます。とても便利ですが、その裏で寝る時間を削って、深夜も働いている人がいてくれるからです。
 
自分にとっての幸せの形をしっかり知っている事、安らぎを感じる時間を過ごす事がイタリア人流幸せな人生のマニュアルなのかもしれません。
 
文:Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ アメリカ社会と銃の話
■ 日本はまたやってしまった:差別国アピールが止まらない
■ 外国人受け入れ時代、いま始めるべき4つの議論とは?
■ 自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編)
■ 女性に人気のあるイタリア留学
 


関連記事