イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件 ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)


イタリアでは、恋人同士がけんかしていたり、会社の中で同僚がけんかしていたりと言い争いをしている場面をよく見かけます。イタリア人は、とても正直で思ったことを直接相手に伝えようとします。その国民性の為時に思わぬ口論へとつながることもあります。
 

交通事故発生!イタリア人のバトル勃発

狭い道を運転していたときのことでした。前から車がきたので避けて通ろうとしたところ、車と車がかすかに当たった感触と音が。
 
アルファロメオ
 
対向車からとびだしてきたおじさんの顔は真っ赤。怒り心頭です。「ぶつかったのは、君のせいだ!」「もっと端を通るべきだろう!」と大声で怒鳴りはじめました。
 
むろんこちら側(私とイタリア人のパートナー) も「そっちがスピードを落とさないからだ!」とまけずに言い返し、口論に。10分程続きました。
 

こうして会ったのも縁じゃないか

おじさんが、「どちらがひどいかお互いの車の傷を確かめ合おうじゃないか。」といいだし、イタリア人二人で車前方へ確認に行ったときです。
 
「あれ?車に傷がない。あっ。君の車にも傷がない。」お互いの車が想像していたようなへこみも傷もなかったことから、急に安心したおじさんの怒りが冷め「さっきまで怒鳴ってしまってごめんね。すごい傷があると思ったんだよ。僕の車も君の車も無事だった。さぁ、抱き合おうよ。」と。数分前まで怒りぷんぷんだったおじさんが、両手を広げて抱擁を求めて、お互いに抱き合って笑ってお別れをしました。
 
イタリア人は感情のまま訴えかけてきます。イタリア人の間では、自分の気持ちをしっかり伝えるのです。怒っている時、うれしい時など、相手に分かるように伝えます。もちろん、じっと我慢する人もいますが、日本に比べると圧倒的に少ないです。けんかすることも多いですが、それは、お互いに分かってもらおうとするからでもあり、仲直りも早いです。
 
それは、留学でも、ビジネスでも、旅行でも同じです。イタリアに行くときは、しっかり自分の意思を伝え、ぜひ直球勝負してみてくださいね。
 
イタリアの街路樹
 
文:Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ 多くのイタリア人が大切にしていること
■ アメリカ社会と銃の話
■ 外国人受け入れ時代、いま始めるべき4つの議論とは?
■ 自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編)
■ 女性に人気のあるイタリア留学
 


関連記事