イタリア人男性はマザコン!? ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)


日本ではマザコンの男性は少ない様に感じますし、日本人男性は成長したらそれなりに親離れ子離れを自然としていきますが、イタリア人男性は少し違っています。南イタリアと北イタリアでは、南イタリアの方が少しマザコンのレベルが高い気がしますが、どちらにしても日本人の常識を遥かに超えています。
 
では、日本では考えられない様なイタリア男性のエピソードをお話しします。
 
イタリア男性はマザコン?
 

旅行に行ったらマンマに毎日連絡する。

イタリア人男性が旅行に行ったら「マンマが心配するとかわいそうだから。」と、どんなに忙しくても毎日電話をかけます。
 
旅行の前に「1週間旅行に行くよ。」と話をしたらマンマは、「心配。じゃあ、1週間会えないのね。せめて毎日電話してね。」と号泣するのです。泣きながらマンマに言われてしまうとイタリア人男性は、マンマをかわいそうに思います。そんな息子を持つマンマは、電話が毎日ある事に慣れているので1日電話がないと、心配になり泣いていたりします。 彼女よりもマンマにまず電話して今日の出来事を報告します。
 

イタリア人男性と一緒に住んでみると…

イタリア人男性にご飯を作ってあげると「すごく美味しい。僕のマンマがこの料理作る時は、ズッキーニを入れるよ。次から入れてみたら?もっと美味しくなるよ」とか、「マンマはこうするから、きっと君の方法は間違えてるよ。」という会話がたくさん出てきます。
 
アイロンを当てていた時、「僕のマンマは、僕の下着もアイロンしてくれていたよ。」と、下着までアイロンを頼まれる事もあります。
 

デート中に途中で帰ってしまう理由

デートをしているとマンマから電話がかかってきて「ごめん。もう帰らないと。マンマが買い物行きたいんだけど一緒に行ってあげないといけないんだ。」と走って帰って行ってしまうことがあります。彼女よりもマンマを優先するのがイタリアでは、結構普通なんです。
 
彼氏がマザコンだと少し嫌な思いをする事もあるかもしれませんが、もし自分がお母さんの立場で息子が、この様に接してくれたら嬉しいですよね。イタリア人は、優しいマンマの元で育っているので、自然とマンマに優しくしようとするのですね。
 
でも、目の前で、40歳や50歳にもなる息子の事を「ミオ バンビーノ(私の僕ちゃん)」と彼氏や旦那さんの事を呼んでいるのを聞いていると少し複雑な気分になり、イタリア人の彼氏や旦那様を持つ日本人女性にとっては、悩みの種になるかもしれないですね。

文:Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ 多くのイタリア人が大切にしていること
■ イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件
■ 外国人受け入れ時代、いま始めるべき4つの議論とは?
■ 自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編)
■ 女性に人気のあるイタリア留学


関連記事