北アメリカ大陸横断ロードトリップ(1):アーチーズ国立公園 ~Shiori Atsumi(アメリカ在住ライター)


広大な土地を持つアメリカには、日本とは比べものにならないようなスケールの大きい、雄大な自然が広がる公園がたくさんあります。時間はかかるものの、気軽に車で遠出できるのもアメリカの魅力です。そこで、今回はミネソタからグランドサークルまでの、3,589マイル(5,776km)のロードトリップについて紹介したいと思います。
 

グランドサークルとは

グランドサークルとは、アメリカの南西に位置し、アリゾナ州、ニューメキシコ州、コロラド州、ユタ州、ネバダ州に渡る国立公園や国定公園、国立モニュメントなどが密集するエリアを指します。今回の旅では、アーチーズ国立公園、ブライスキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、そしてアンテロープキャニオンを約1週間かけて周りました。
 
ロードトリップというと、車をレンタルするという人も多いのですが、今回は経費削減のため、マイカー で行くことにしました。
 
▼愛車キューブ。コンパクトカーでもロードトリップできました
アーチーズ
 
▼何もない道が何時間も続きます
アーチーズ国立公園
 

アーチーズ国立公園

ミネソタから、筆者を含めた3人で交代をしながら23時間ドライブを終え、まず到着したのはユタ州にあるアーチーズ国立公園。その名の通り、アーチの形をした巨大な岩が有名な国立公園です。
 
園内に入り、ビジターセンターを過ぎると、最初のビューポイントであるパークアベニューがあります。ニューヨークのマンハッタンにあるパークアベニューという道が名前の由来の通り、両サイドに超高層ビルのような崖が並んでいます。
 
▼超高層ビルが並ぶような、パークアベニュー
アーチーズ パークアベニュー
 
公園内には幾つかのトレッキングコースがあり、距離や難易度がコースによって違ってきます。広い公園なので、トレッキングコースの入り口までは園内を車で移動します。パークアベニュー、ブロークンアーチ、バランスロックまでは比較的簡単なトレイルになっています。
 
▼ブロークンアーチ
アーチーズ国立公園 ブロークンアーチ
 
▼驚くほどバランスが良い、バランスロック
アーチーズ バランスロック
 
ダブル・オー・アーチまでのコースは、他に比べて距離が長く、岩を登ったり、高所で足場が不安定だったりと、トレッキングのしがいがあります。途中には他のビューポイントもあり、トレッキング好きにはおすすめのコースです。
 
▼こんなところも歩きます
アーチーズ国立公園
 
▼アーチの上にも登れる、ダブル・オー・アーチ
アーチーズ国立公園
 

トレッキングの際の注意点

ところで、トレッキングをする際には十分な飲料を持っていきましょう。給水場くらいあるだろうと軽く考えていた筆者らは、途中で水がなくなり、脱水症状に陥った上、知らない人に水を分けてもらうというハプニングに見舞われました。また、観光スポットだからとは言え、場所によっては人が全くいないところもあり、道も整備されていない場所もたくさんあるので、足元には十分気をつけ、道に迷わないよう注意してください。
 
>> 続編はこちら!『北アメリカ大陸横断ロードトリップ(2):ブライスキャニオン国立公園』
 
文:Shiori Atsumi(アメリカ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ アメリカ大学留学の強い味方!学生サポートは最大限に利用
■ アメリカ社会と銃の話
■ お笑い芸人・渡辺直美さんがニューヨーク留学で得た『留学の成果』を考察してみる
■ 自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編)
■ 女性に人気のあるアメリカ留学
 


関連記事