イギリスの生活費を賢く節約!知って便利な英国のセール事情とセール英語。 ~Sena.Y(イギリス大学留学生)


円安の影響でイギリスは物価の高い国のように感じます。そんなイギリスでも何とかして生活費用を安く済ませたいところ。そんなとき、フルに活用したいのが「セール」です。セール表記の仕方、割引になる買い方、安くなる時期など、日本と異なる部分がたくさんあります。
今回は知っておくと買い物上手になれるイギリスのセール事情をお伝えします。

イギリスのセール

覚えて便利!イギリスのセール「あるある用語」

イギリスではセール品の事を「Sale」だけでなく「Offer」とも言います。例えば、「本日のセール品」などは「Today’s Offer」と表記されています。
 
最近では、「half price」 や、「25% off」 は日本でもよく見かけると思います。日本人は暗算でさっと計算ができるので「3割引」や「30%引き」などの表示がほとんどですが、イギリスはより簡単に表記されています。
 
「buy 1 get 1 free」
略して「BOGOF (ボゴフ)」です。非常にポピュラーなセール手法で、頻繁に見かけます。これは、1つ買うと、同じ商品を1つ無料でもらえるという仕組みです。つまり50%引きですね。ただし1つだけ購入しても割引にはならないので注意が必要です。
他にも応用で「buy 2 get 1 free」2つ買うと同じ商品をもう1つ無料というのも見かけます。
 
「buy 1 get 2nd half price」
1つ買うと、同じ商品の2つ目は半額。つまり、2つ買うと片方が半額ということなので25%引きですね。これも同じく2つ買わなければ意味がありません。
 
「3 for 2」
3つの商品を2つの値段で買えるという仕組みです。よく薬局で化粧品が売っていますが、意外と頻繁に「Mix & Match 3 for 2」セールをしています。この場合、すべての化粧品の中から3つ選ぶと、なんと一番低価格の化粧品が無料になります。ここでのコツはなるべく価格が同じくらいの化粧品を組み合わせるとお得だということです。
 
「Buy any 2 for £5」
この表記があるもの同士ならどれでも二つ組み合わせると£5になるということ。これは値段が高い魚介や肉類などでよく見かけます。例えばお肉コーナーでよく見かけるのは「Buy any 3 for £10」です。これなら牛肉、鶏肉、豚肉の三種類などを組み合わせて買うことができますね。
 
「Extra 50% free」
これは、値段はそのままだけれど量が50%増量されているということです。お菓子のコーナーでよく見かけます。

「Meal Deal」
この表記がある商品をセット(メイン&お菓子&飲み物)で買うと大体£3でお昼ご飯を済ませることができます(例:サンドイッチ & ポテチ & コーラ)。普段はサンドイッチだけで£2越えをするので非常にお得です。このシステムは日本にも欲しいですね。
 

服・ブランドはセール時期終盤が狙い目

今までご紹介してきた内容は主にスーパーや薬局などで頻繁に見かける表記で、日常生活を送るうえで知っておくと得する情報です。しかし、たまには洋服やブランドものなどを買いたいときもありますよね。
 
イギリスでは大きなセールが年に2回行われています。だいたい夏は6月下旬~7月、冬は12月クリスマス明け~1月中旬頃です。最大80%オフなど、破格の安さで売り始めるので、この時期のロンドンは非常に混雑しています。
 
注目したいのはセール終わりに売れ残ったセール品がさらに安くなって売られている場合。日本人はイギリス人と体型が異なっていたり、好みが違ったりするので、意外と日本人に似合うものは残っている可能性が高く狙い目です。
 
もちろん、この時期以外にも時々セールをしています。最近イギリスでも注目され始めたのはアメリカ文化であるBlack Fridayです。Black Friday=アメリカで感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことを示しており、この日はセール日としても有名です。オンラインショップでもBlack Fridayをかかげて大幅値下げをしているので、チャンスですね。
 
いかがでしたか?イギリスにはたくさん割引になっている商品を見かけますが、チラシが無いのでこまめに通うといいでしょう。また、法律が変わって、スーパーや薬局などではレジ袋が有料になりました。エコバックがあると便利です。
 
ここであげたお店などを上手く利用すると、大体一週間当たりの生活費は£10~15が平均だと思います。生活費を大幅に抑えることができると思うので、是非参考にしてみてくださいね。
 
文:Sena.Y(イギリス大学留学生)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ キャリアフォーラム参加で見えてきた海外留学生のための就活3つのポイント
■ 『聞こえない高校球児』のフランス一人旅
■ 100年の歴史が証明。イギリス英語学校、世界最高水準5つの理由
■ イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件
■ 女性に人気のイギリス留学


関連記事