美味しすぎる韓国海苔!その魅力と作り方 ~平井樹美(ライター)


日本の海苔とは違った味わいを見せる韓国海苔。私は義理の姉(韓国人)からお土産の韓国海苔をもらって初めて食べた時の感動を今でも覚えています。以来すっかり韓国海苔のとりこ。
 
実は韓国海苔、日本の海苔をアレンジしたものと言われているのをご存じでしたか?
 
韓国海苔1
Photo by Kimi Hirai
 

韓国海苔は関西から?!

韓国海苔の特徴は、ごま油と塩で味付けされていること。このごま油の味付けは、日韓併合の時期に関西の味付け海苔が韓国に伝わったのが始まりとされているのです。
 
かつては味付けされていない海苔も多く輸入していたようですが、いまや韓国海苔=ごま油のイメージはすっかり定着しました。
 

韓国海苔ふりかけも人気大

韓国海苔は、油っぽさで好きな大きさにカットしにくく、保存がやっかいなのですが、それらの心配が無いふりかけの様なフレーク状の製品も高い人気です。キムチとの相性もバッチリなので、ごはんが驚くほどすすみます。
 

本場の食べ方と魅力

韓国人は、韓国海苔を海苔巻(キムパップ)に使用するのが一般的。
 
ご飯に巻く以外にお勧めのレシピとして、義姉に伝授されたのがサラダのトッピングです。特にレタスとの相性が良く、韓国海苔に付いているごま油と塩の風味だけでドレッシングを使用しないさっぱりとしたサラダが楽しめます。
 
また、韓国海苔はコシの強い海苔ではないので水に溶けやすいのですが、これが魅力と言っても良いのではないでしょうか?水に溶けやすい性質を利用して、スープや汁物のトッピングに使用すると韓国風味のスープやおかゆが作れます。私はよくラーメンやチャーハンにトッピングします。手軽にごま油風味の料理が作れますよ!
 
韓国海苔2
Photo by Kimi Hirai
 

韓国海苔の作り方

韓国海苔が好き過ぎる方にぜひ!韓国海苔は作れるのです!
 
材料
・焼き海苔(お好みの大きさでOK) 適量
・ごま油 適量
・塩 適量
・油 適量
 
作り方
1. 焼き海苔にハケなどで、ごま油をまんべんなく塗ります。(片面のみでOK)
2. ごま油を塗った部分に、お好みで塩を振ります。
3. フライパンで、海苔を1~2分程度炙ります。様子を見ながら焦げないように注意して下さい!
4. 炙り終わったら、好きな大きさにカットしてジッパーなどで保存します。
 
これで韓国海苔のストックが切れても大丈夫です。簡単なので是非作ってみて下さい!毎日の食卓に韓国海苔を取り入れて韓国風の料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
文:平井樹美(ライター)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ 日本ではなかなかお目にかかれない韓国の3つの習慣・交通編
■ SNSより「文通」が英語力アップに役立つワケ
■ ホームステイ 前に心得ておくべきポイントとは?
■ ホームステイや短期留学時にMust haveな4つのモノ。
■ 女性に人気!韓国留学
 


関連記事