留学に日本から持っていって活躍した5つの持ち物たち。 ~まるたはなこ(オランダ在住ライター)


さて、留学中は何があると便利なんだろう?これから向かう未知の国へのワクワクと同じ位考えるスーツケースの中身。あれもこれも・・・持っていこうと思えばいくらでも浮かびますよね。私もスーツケースを何度もひっくり返しては渡航前は悩みました。今回は私が留学した際、持っていって活躍したものをご紹介したいと思います。
 
留学の持ち物
 

撥水性のあるアウターや靴。

よしっ今日は晴れてる!意気揚々と目覚めても外出中に急に雨が降ってきたり、私が留学したヨーロッパはとても忙しい気候です。折りたたみ傘を1日に何度も出し入れなんて正直めんどくさい。一度濡れた靴も水が染みてしまったら早々乾きません。そんな時にとても活躍したのが撥水性のアウターや靴たち。現地で調達するよりも日本で購入した方が自分に合ったものが見つかりやすいですし、お値段もお手頃です。
 
リヨン雨
  

使い慣れた日本製の文房具。

日本の文房具は世界一使いやすいと私は断言します。スルスルと流れるように書けるボールペン、さっさっと消せる消しゴムに、なんてたって安定感のあるグリップ。膨大な宿題や課題もスイスイはかどるはずです。私は語学学校で隣の席だったイタリア人が私のボールペンにいたく感激したので、学校最終日にボールペンを一本プレゼントしちゃったほど。
 
▼マスキングテープも美術館の半券を手帳へ貼ったり、充電器の線が破壊した時の応急処置に大活躍しました笑。
留学の持ち物
 

小さめのたこ足洗濯バサミ。

留学中、私は3人で1つのアパートをシェアをしていたので、洗濯物を干すスペースが十分にありませんでした。そんな時に大活躍したのが「たこ足洗濯バサミ」。100円ショップで販売されている小さな物で十分です。省スペースで下着類を干せたので個室で吊るしても目立たず、恥ずかしくありませんでしたよ。
 

編み目が細かい洗濯ネット。

ヨーロッパの洗濯機は以外と大型サイズのものが多く、なかなか大胆な洗い方をしてくれます笑。水道代も日本より高く、一度に大量に洗うため衣類が非常に傷みやすいんです、、、。綺麗めなお洋服や下着類は「洗濯ネット」に入れて洗う事をオススメします。
 
例外ですが、洗濯ネットに入れたおかげで他の衣類の(海外の安物衣料はたまに色落ちする可能性あり。)色移りを最小限に防げた事も!
 
▼ドラム缶を横にしたデザインが多い洗濯機。
留学の持ち物
 

万能塗り薬、オロナイン。

馴染みのある薬をたくさん持っていった心配性の私ですが、中でも一番活躍したのは「オロナイン」。小型のチューブタイプで約1年以上もちました。新しいアパートでガスの使い方がわからずヤケドした時、外出先でたくさん蚊にさされた時、吹き出物が出てしまった時などなど、本当にお世話になりました!


amazonで購入する
 
いかがでしたか?今回はかさばりにくく意外性のある物を集めてみました。海外で手に入る物も正直ありますが、上記のものは日本で比較的お手頃に購入できますし使い勝手が良いので事前に持って行くべきですよ。スーツケースをパッキングする時に隙間に詰め込めれますしね。これから留学へ向かわれる方、是非参考にして頂ければ幸いです!
 
文:まるたはなこ(オランダ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ 留学中にヨーロッパ旅行へもいけちゃう!マルタ島で英語を学ぶ4つのメリット
■ 多くのイタリア人が大切にしていること
■ イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件
■ オレンジを投げ合って大人が本気で戦う!イタリア・イヴレアのお祭り
■ 女性に人気のあるマルタ留学 


関連記事