学生優遇のイギリス。日本より恵まれているイギリス大学留学3つの『学割』。 ~Sena.Y(イギリス大学留学生)


古今東西、大学生は外食から旅行など、行動範囲が広がりお金を使う機会が増えますよね。しかし、日本では大学生から割引対象外になることが多いです。一方でイギリスでは大学生だからこそ使える割引がたくさんあります。この割引を上手に使うとかなりお得です。
 
今回はイギリスの大学生になるとお得になる3つのことを紹介したいと思います。
 

1.NUSカード

NUSカードとは、イギリス学生組合連合会(National Union of Students)が発行する学生専用カード。大学生や専門カレッジ生ならだれでも購入できる『学割』カードです。
 
このカードを買うのに£12かかりますが、あっという間に元はとれます。一年有効で£12、三年分まとめて買うとさらにお得になります(※注)。イギリスの200以上のお店や機関で割引を受けられ、世界の42,000以上の場所で割引を受けることができるからです。
 
このカードは雑貨から食品、レストランやファッションまで使うことができます。あの有名なキャスキッドソンやアマゾンでも使えます。大学生ならネットで簡単に買うことができるので是非試してみてください。
 
イギリス大学留学3つの『学割』1
 

2.交通機関

ロンドンには、日本で言うSuicaやPASMOと同じようなカードOyster Cardがあります。このカードはロンドンの地下鉄で使えるカードで、大学生だけの特別料金で使用することができます。ロンドンの大学に通うなら必須のアイテムですね。
 
ロンドンでは地下鉄以外に高速鉄道も走っています。この高速鉄道はロンドン郊外にと繋がっているので、ロンドン郊外に留学する方は必須のアイテムです。もちろんこの高速鉄道で使える割引カード、Rail Cardがあります。
 
Rail Card 18-25というカードは16歳から25歳までの人と25歳以上の正規学生、つまり大学生が使えます。一年間有効のカードで£30かかりますが、このカードを使うと鉄道料金が3分の1になるので、十分に元が取れます(※注)。
 
また、高速バス(National Express)も非常に人気のある交通手段のうちの一つです。これに有効なカードはCoach Cardです。Rail Cardと似ていて、16歳から26歳までの人と26歳以上の正規学生が割引対象です。また、一年間有効のカードで£10という安さで、このカードを使うと料金が3分の1になります(※注)。
 
イギリス大学留学3つの『学割』2
 

3.近隣国への旅行

イギリスはヨーロッパ諸国に旅行がしやすいという点で魅力的です。
 
イギリスの大学は二期制であり、イースター休暇・サマーホリデー・クリスマスホリデーの合計5か月間の長期休みをとることができます。この休みを利用して隣接するヨーロッパを旅することがイギリスの大学の魅力です。
 
また、日本からは交通費だけで10万円以上するヨーロッパの国々にもバスや鉄道、飛行機など様々な交通手段がある上に、3分の1以下の交通費と移動時間で済みます。国間を移動する鉄道でも学割を適用することができます。
 
例えば、ヨーロッパの国を周遊する鉄道のチケットにもYouth割引が適用され、学生割引の値段で旅行することができます。学生の間に学割で隣接国に旅行するのはお得ですよね。
 
 
いかがでしたか?日本とは異なり、年齢で区分されていないところが魅力的ですよね。社会人になってから大学生をもう一度する人でも、割引をしっかりと使えます。NUSカードはあらゆるところで使えますが、使用できないお店もあるので事前確認は必須です。是非学生にやさしいイギリスに留学してみてはいかがですか。
 
(※注=当記事に記載の価格は2016年3月現在のものです。)
 
文:Sena.Y(イギリス大学留学生)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ キャリアフォーラム参加で見えてきた海外留学生のための就活3つのポイント
■ イギリスの生活費を賢く節約!知って便利な英国のセール事情とセール英語。
■ 100年の歴史が証明。イギリス英語学校、世界最高水準5つの理由
■ イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件
■ 女性に人気のイギリス留学


関連記事