北アメリカ大陸横断ロードトリップ(3):ザイオン国立公園 ~Shiori Atsumi(アメリカ在住ライター)


連載中の『北アメリカ大陸横断ロードトリップ』アーチーズ編ブライスキャニオン編に続き、今回お届けするのはその少し南に位置するザイオン国立公園です。ザイオン国立公園はユタ州で一番古く、一番人気のある国立公園、どうぞお楽しみください!
 

ザイオン国立公園

ロッククライミングでも有名なザイオン国立公園。岩をゆっくり、思案しながら登って行くクライマーを見ていると、なぜか目を離せなくなります。
 
▼ザイオン国立公園
ザイオン国立公園1
 
パーク内では自家用車は禁止されているので、車はビジターセンターに置き、移動はシャトルバスです。各トレイルや観光ポイントまで気軽に乗り降りができます。
 
今回2日間の滞在中、1日目は比較的簡単なトレイルをいくつか周りました。
 
▼その名の通りきれいな色のエメラルドプールズ
ザイオン国立公園2
 
▼中には崖ぎりぎりを歩くトレイルも
ザイオン国立公園3
 

普段とは違ったトレッキングを楽しむ

2日目は行き帰り8時間のトレッキングに挑戦です。リバーサイドウォークからザ・ナローズ というトレイルに入りました。このトレイルは他とは少し違い、川沿いを歩き、途中からは川の中も歩きます。
 
▼リバーサイドウォーク
ザイオン国立公園4
 
▼川の中も歩くザ・ナローズ
ザイオン国立公園5
 
崖の間を歩くこちらのトレイルでは、自然をとても近くに感じることができると同時に、自然の大きさや人間の小ささを思い知らされます。
 
▼折り返し地点の滝
ザイオン国立公園6
 
グランドサークルで少し違った風景やハイキングを楽しみたい方にオススメのハイキングコースです。帰りは来た道を戻ることになりますが、その日の自分の体力と体調に合った距離を楽しむことができます。
 
現地で靴や杖をレンタルすることもできるので、準備が不十分でも安心です。同じ国立公園内でも、目的や興味によって違う楽しみ方ができる場所ザイオン。トレッキングの魅力に目覚め理科もしれませんよ。
 
文:Shiori Atsumi(アメリカ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も参考にしよう!》
■ アメリカ大学留学の強い味方!学生サポートは最大限に利用
■ アメリカ社会と銃の話
■ お笑い芸人・渡辺直美さんがニューヨーク留学で得た『留学の成果』を考察してみる
■ 自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編)
■ 女性に人気のあるアメリカ留学


関連記事