東南アジアの文化を体験できる夏休みイベント「ASEANキッズ・デー」7月31日、東京で開催


東南アジア諸国の体験型文化紹介イベント「ASEANキッズ・デー」が7月31日(日)に東京で開催される。(主催:国際機関日本アセアンセンター)「ASEANキッズ・デー」は日本とASEAN諸国の子供たちが互いに興味をもつきっかけとなるよう2014年より毎年夏に開催。楽しい夏休みの一日に、多彩な東南アジアの文化を体験できる。
 
sub1
 
イベントではミャンマーのアクロバティックな蹴まり(チンロン)や、東京インドネシア学校生徒によるインダンダンスの鑑賞・体験できるほか、東南アジアの珍しい昆虫標本展示、チョウの鱗粉(りんぷん)転写ワークショップ、といった自由研究に役立つ内容も。その他、トロピカルな香りを楽しめる石けん作り、ASEAN留学生との交流、民族衣装の着衣体験なども行われる。
 
sub2
 
※イベントへの参加は無料で事前登録不要だが、予約優先のプログラムもある。
 

「ASEANキッズ・デー」開催概要

 
■日時
2016年7月31日(日)12:00~16:00
 
■会場
アセアンホール(都営三田線 御成門駅A4出口 徒歩1分)
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 日本アセアンセンター内
 
■参加対象者
主に小学生。 親子での参加歓迎。
 
■参加費
無料
 
■主催
国際機関日本アセアンセンター 観光交流部
 
■後援
港区、港区教育委員会、公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団

■詳細
http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160529/
 
(留学プレス編集部)
 


関連記事