英語力と年収は相関関係があった。「年収700万円以上の約半数は英語が出来る」


英語力と年収には関係があるとする調査結果が出た。株式会社キャリアインデックスが全国の1000人(※)に語学力と本人の年収を調査したところ、年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答。年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となり、英語力と年収の明らかな相関が見られる結果が得られた。
 
また、 年収700万円以上の人ではその5%程度が、フランス語及び中国語でも日常会話や読み書きが出来ると回答。語学力の広がりは収入に対して有利になる傾向が出た。
 
main
 
英語力と年収
 
※【調査概要】
調査期間:2016年03月29日(火) ~ 2016年03月30日(水)
回答者:全国、 20~59歳、 男女、 就業中、 1000人
調査方法:インターネット(マクロミルで実施)
 
(留学プレス編集部)
 


2016-07-06 | Posted in キャリア, ニュースNo Comments » 

関連記事