ジミー・チュウから直接学べるファッション学部があるカーティン大学って?


「ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)」と言えば、泣く子もだまる超絶有名ファッションブランド。アンジェリーナ・ジョリーやジェニファー・ロペスなど、セレブリティも愛用するブランドです。その創始者のひとりでファッションデザイナーのジミー・チュウ氏から直接ファッションの授業を受けられる大学がパース(オーストラリア)にあることをご存じでしょうか?
 
その大学は「カーティン大学(Curtin University)」。広大な敷地に最先端のビジネススクールやアート感覚あふれるキャンパスを持つクリエイティブな大学です。
 

「私が父から教わったように、若い人に伝えたい」

世界中の多くのファッションスクールは、その授業の一環として学生主導のファッションショーを開催します。しかし、ここカーティン大学でのファッションショーには、他校とは少し違った緊張があります。先出の世界的デザイナー、ジミー・チュウ氏にこのファッションショーをじっと見つめられているからです。
 
チュウ氏がショーに熱い視線を送る理由は、ここから1名を選抜するため。なんとチュウ氏自ら一年間、この学生のメンターになろうというのです。
 
ジミー・チュウ氏はカーティン大学人文学部の特別教授をつとめています。もちろん常駐しているわけではありませんが、多忙極まるチュウ氏が、そこまで学生のために力を尽くす理由は何なのでしょう。チュウ氏はインタビューでこう語っています。
 
「靴デザイナーであり、師である父を、私はずっと尊敬してきました。そして、今度は私のスキルをお見せする番なのです。私のハートと知識を社会に還元し、学校に還元し、若い人たちに学んでほしいのです。」
 
– “Throughout my career I have always respected my father, a shoe designer, and my teacher for giving me a skill,I now want to show people this skill. I want to put my heart and knowledge back into society, back into school and the young people so they can learn something.”
Curtin Universiy Media Release, 2015/04/21
 
▼チュウ氏のメンターシップを勝ち取ったマロリーさん(2015年)

Winner of the 'Fashion Tank' event, recipient of a one year mentorship with Professor Jimmy Choo and Curtin student, Mallory Maduka-Ike with Professor Jimmy Choo.

Photo: Matt Jelonek

Curtin Universityさんの投稿 2015年4月14日

 
マロリーさんはインターンの模様をインスタグラムに#meandchooにて公開。ファッションの最前線で得た貴重な体験の数々をシェアしているので、関心のある方はぜひチェックを!
 

ファッション専攻じゃなくてもチュウ氏の情熱を受け取れる

ジミー・チュウ氏はカーティン大学全体の「グローバル・アンバサダー」にも就任しています。現在、50,000人もの学生が学ぶカーティン大学。本拠地パース以外に、シドニー(オーストラリア)、サラワク(マレーシア)、シンガポールにもキャンパスを持ち、世界を舞台に多様な活躍ができる学生を輩出しています。
 
カーティン大学ではしばしば「きみは、世界にどう影響する?(How will you impact the world?)」という言葉が聞かれます。学生にはチュウ氏の持つ国際性と革新的な発想が受け継がれていくのでしょう。
 
そんなカーティン大学のキャンパスは、創造性にあふれています。いま、カーティン大学の校舎の壁は、次々とアート作品へと塗り替えられているのです。もちろん、アーティストは生徒自身。
 
カーティン大学
 
カーティン大学
 
カーティン大学
 
カーティン大学
 

職歴が3年以下でも入学可能なMBA

カーティン大学ビジネススクールはオーストラリア最大級のビジネススクールのひとつ。70か国以上から来た15,000人の学生が在籍しています。同ビジネススクールでは大学・大学院を通じて多彩なプログラムを開講しています。
 
そのうち、注目のコースが「MBAグローバル(2年間)」。職歴が3年以下でも、大学卒業資格(学士号)を持っていれば出願することができるMBAです。MBAグローバルコースでは、管理職候補への道筋を短縮すべくリーダーシップやマネジメントについて実践を通じて学びます。
 
一方、3年以上の職歴がある方には1年で修了できる「MBA」コースがあります。中間および上級管理職を対象とし、産業界を背負ってたつ人材の育成を目指します。
 
▼筆者が訪問したときは、最先端のSNS解析ツールを使った市場のターゲット分析が行われたところでした。元は「カーティン工科大学」であった同大だけに先端技術に強みを発揮します。
カーティン大学MBA
 

大学名の由来は第二次世界大戦中/後を率いた第14代首相

カーティン大学の名前の由来は第14代オーストラリア首相であるジョン・カーティン。第二次世界大戦時の首相で、戦後はイギリスとの関係強化などオーストラリア経済・外交の発展に尽力した人です。
 
▼その名が冠されたアート・ギャラリーはオーストラリア国内でも充実の設備と作品数を誇ります。
カーティン大学
 

カーティン大学に入るには

もし、あなたが、あるいはあなたの家族がカーティン大学に入りたくなったときは、以下の入学基準を参考にしてください。(参考:カーティン大学公式サイト http://www.curtin.edu.au/)
 
<英語能力> ※大学・大学院共通
IELTS Overall 6.5以上(全モジュールで6.0以上)
TOEFL iBT overall 79以上(Writing section 21以上、Reading section 13以上、Speaking section 18以上、Listening section 13以上)
Pearson English Test overall 58以上
※薬学・健康・看護・幼児教育等の専攻およびビジネススクールでは上記以上の英語基準が別途定められている。
※英語力が不足している場合は付属学校 Curtin English にて準備できる。
 
<最終学歴>
準学士号相当。日本の高校卒業後すぐに進学したい場合は、併設のCanning College他にて提携の進学準備コースを経る。
 
 
▼公開中▼
>>> 『世界でもっとも住みやすい街』8位のパース。留学先としては?
>>> 名優ヒュー・ジャックマンを輩出した演劇学科を持つエディス・コーワン大学とは?
 
▼7月20日公開▼
>>> マードック大学【ルポ】世界大学ランキングで「国際的な大学」上位にランクインする理由。
>>> 西オーストラリア大学【ルポ】首相にノーベル賞受賞者にオスカー受賞者まで!大物を続々輩出する名門大学

 
 
取材協力:西オーストラリア州政府
StudyPerth(公式・日本語)
Study in Perth Japan Facebook
Study in Perth Japan Twitter

文: 若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)
この執筆者の記事一覧
 

 


関連記事