名優ヒュー・ジャックマンを輩出した演劇学科を持つエディス・コーワン大学とは?


ヒュー・ジャックマンと言えば、『X-MEN』『レ・ミゼラブル』など数々の映画で活躍する名優。その気さくな人柄や、息子さんと富士登山に出かける「日本好き」としても知られています。
 
そのヒュー・ジャックマンが演劇を学び、卒業した大学が、エディス・コーワン大学。ヒューはシドニー工科大学を卒業したあと、オーストラリア屈指の演劇学科を持つこの大学で演劇を学びました。
 
▼母校エディス・コーワン大学で学生の質問に応じるヒュー・ジャックマン

Hugh Q & A session with WAAPA students

Western Australian Academy of Performing Arts (WAAPA)さんの投稿 2014年5月17日

 
ヒューが学んだ学部の正式名称はウェスタン・オーストラリアン・アカデミー・オブ・パフォーミング・アーツ(Western Australian Academy of Performing Arts)。通称『WAAPA』の名で知られています。現在、演劇のほか、ダンス・音楽・ミュージカル・舞台芸術・制作(衣装・デザイン・照明・脚本・音響・舞台管理)、アートマネジメントなどのコースが開講されています。
 
ECUのパフォーミングアーツ
 
エディス・コーワン大学
   
学部での長期コース以外に、1日マスタークラスや6~10週間程度の短期コースも開講されています。既に俳優として成功している人から修行中の人が、より高みを目指すのに活用しているのだとか。なかにはティーンエイジャーから参加できるものもあるため、将来の進路を迷っている人が自分の本気を試すのに、良いチャンスともなりそう。
 

エディス・コーワン大学ってどんな大学?

エディス・コーワン大学(Edith Cowan University)、通称ECUは21,000人の学生が通う大きな大学。留学生も多く受け入れており、2016年現在、3,600人が学んでいます。
 
演劇のほかに、運動・健康科学、観光学(ツーリズム&ホスピタリティ)、看護学なども高い評価を受けています。さらには、ビジネス、航空学、メディア・コミュニケーション学なども盛んです。
 
▼西オーストラリア州最大規模を誇る看護学
エディス・コーワン大学
 
▼航空学
エディス・コーワン大学
 
▼エディス・コーワン大学の運動・健康科学部は世界の先駆けとなる研究をしています。スポーツ科学の先進国アメリカにも劣らないレベルを誇り、在学中に多数の資格を取得できます。
エディス・コーワン大学
 
エディス・コーワン大学の運動・健康科学部では日本人の野坂和則教授(運動・健康科学部教授/運動スポーツ科学研究センター長)が教えておられます。先生によると、今までに卒業した日本人留学生はスポーツの専門機関で研究を続けたり、コーチ養成に手腕を発揮したり、スポーツに深く関わる製薬会社で力を注いだり、と新しいスポーツの世界を生み出すべく活躍をしているそうです。
 

観光学ならECU

さて、それではもうひとつ、エディス・コーワン大学の特筆すべき専攻をご紹介しましょう。「観光学」です。ECUの卒業生は卒業と同時に即戦力として羽ばたけるだけの素養と経験を十二分に積みます。授業の一環として義務付けられているインターンシップでは、研修先として「ハイアット・リージェンシー」「クラウン・メトロポリタン」など五つ星ホテルがずらりと並びます。
 
また、エディス・コーワン大学にはクルーズ船観光学研究の第一人者が教鞭をとっているなど、他校の観光学とは一線を画した授業が受けられます。
 
▼エディス・コーワン大学で観光学を学ぶCHIEさん。インタビュー記事『ぜんぜん内向きじゃない日本の若者たち【パース編】(近日公開)』で詳しく語ってくれました。
エディス・コーワン大学ちえさん
 

スタイリッシュで色鮮やかなキャンパス

エディス・コーワン大学は緑豊かな広大な敷地内にスタイリッシュなキャンパスを持つことでも知られています。最後に、エディス・コーワン大学の彩豊かな校内をお届けしましょう。
 
▼エディス・コーワン大学の象徴となるジュンダラップキャンパスの正面玄関。
エディス・コーワン大学
 
▼豊かな水をたくわえた池からは勢いよく噴水があがる。
エディス・コーワン大学
 
▼向かって左方向に女性の顔が浮かび上がっているのを発見できるだろうか。この女性が学校名の由来となった「エディス・コーワン」女性初のオーストラリア議会議員で現在の50オーストラリアドル紙幣にも描かれている。
エディスコーワン
 
エディス・コーワン大学
 
▼図書館
Library - Portrait - JPEG
 
エディス・コーワン大学
 

エディス・コーワン大学に入るには

もし、あなたが、あるいはあなたの家族がエディス・コーワン大学に入りたくなったときは、以下の入学基準を参考にしてください。(参考:エディス・コーワン大学公式サイト https://www.ecu.edu.au/)
 
■大学
<英語能力(以下のいずれか以上。学部により異なる場合あり。)>
IELTS 6.0 (no individual band less than 6)
TOEFL iBT 70 (no individual score less than 17)
TOEFL 550 (paper based) including TWE of 5
Pearson English Test 57 with no score less than 50
 
英語力が不足している場合は提携の語学学校あり(Phoenix Academy、PICE-Perth International College of English、PIBT-Perth Institute of Business and Technology、IIBT-International Institute of Business and Technology)
  
■大学院
・コースワーク(講義主体)の場合
<英語能力(以下のいずれか以上。学部により異なる場合あり。)>
IELTS 6.5 (no individual band less than 6.0)
TOEFL iBT: 84 (with no score below 17)
TOEFL: 573 (paper based) including TWE of 5.0
Pearson English Test: 64 with no score less than 58
 
<最終学歴>
学士号相当以上(5年以上の職歴で評価される場合もある)
 
・リサーチ(研究・論文主体)の場合
所定のフォームに研究分野を記入して申請。学校が該当分野に関心を持った場合は連絡があり、必要書類(成績証明書、最終学歴証明書、リサーチ・プロポーザルなど)を提出。
 
▼これらの記事も読まれています。▼
■『世界でもっとも住みやすい街』8位のパース。留学先としては?
■ ジミー・チュウから直接学べるファッション学部があるカーティン大学とは?
 
▼近日公開!▼
■ マードック大学【ルポ】世界大学ランキングで「国際的な大学」上位にランクインする理由。
■ 西オーストラリア大学【ルポ】首相にノーベル賞受賞者にオスカー受賞者まで!大物を続々輩出する名門大学

 
 
取材協力:西オーストラリア州政府
StudyPerth(公式・日本語)
Study in Perth Japan Facebook
Study in Perth Japan Twitter

文: 若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)
この執筆者の記事一覧
 


関連記事