アメリカ・フロリダ留学の5つのメリットとは?~Mari Ito(フロリダ在住ライター・日本語講師)


アメリカ内で最もカリブ海に近い州、フロリダ。年中温暖な気候であるフロリダには、日本人が留学するメリットがたくさんあります。なかでも特筆すべきメリット5つを本記事で紹介します。
 
▼マイアミの街並み
マイアミの街並み
 
▼マイアミビーチ
マイアミビーチ
 

1つ目・生活費がリーズナブル

留学生にとって最も心配なのが、滞在中の留学費用。フロリダ州は、西海岸やNYに比べて、滞在中の生活費用を比較的安く抑えることが出来ます。地区によって、1ヶ月のアパートの賃貸料は10万円前後から。
 
大学の寮等を利用する場合、1学期約40万円前後。日本食マーケットは決して多くありませんが、韓国系や中華系のスーパーは結構あって、日本食を作れる材料も安く売っています。滞在中、ルームメイトや友達と色々なアジアンフードを作って試してみるのも楽しいかも。
 

2つ目・サービス業界や観光業界が繁盛

フロリダ州は、リゾート地として人気が高く、ホスピタリティーや観光業界は、常に需要があります。世界最大級のディズニーランドもあれば、クルーズも人気です。
 
フロリダの大学では、地元のニーズに合わせて、ホスピタリティーや観光業界に力を入れたプログラムを提供しています。学生達は在学中、様々なインターンやマネジメントプログラムに参加します。
 
特に留学生に人気があるのは、ディズニーランドとローヤルカリビアンクルーズのインターンシッププログラム。インターン中に頑張って働くと、その後もビザスポンサーになってくれ、継続して働けるチャンスがくるかも。
 

3つ目・スペイン語を勉強できる

米国にはたくさんの移民が住んでいます。現在フロリダ州は、カリフォルニア、ニューヨーク、ニュージャージー州に次いで4番目に移民数が多く、特に南部の都市マイアミでは人口の約半分以上がスペイン語を話します。スペイン語話者の大半がキューバ人で占め、マイアミ近郊には、大きなコミュニティーも存在します。
 
こんな環境だからこそ、英語だけではなく、スペイン語も勉強出来るのはオススメ。キューバ料理も美味しいですよ。
 
▼レストランで楽しむキューバ人たち
フロリダのキューバ人たち
 

4つ目・エコロジーとサスティナビリティーを学ぶ

フロリダ半島は海に囲まれていて、たくさんの動植物が生息しています。自然公園もたくさんあります。特に有名なのは、エバーグレーズ国立公園。観光地として、毎年たくさんの観光客が訪れます。
 
ここでは、自然保護活動や生態系の研究などが頻繁に行われています。現地のNPOでは、ボランティアを随時募集しているので、環境保護活動家として社会に貢献してみるのも良い経験になるのでは。
 

5つ目・日本人はレア的存在

何といってもフロリダ州は、全米の中でも比較的アジア人が少なく、普段の生活の中で殆ど日本人に出会うことがありません。日本文化もまだまだ地元の人たちには馴染みが少なく、日本食もここ最近、ようやくブームになってきました。日本からの直行便が飛んでいないことも関係があるかもしれません。
 
去年、東海旅客鉄道(JR東海)による「テキサス新幹線」が、2021年開業に向けて準備を進めているニュースがありましたが、当初、フロリダのタンパからマイアミまで新幹線が走ることも案としてありました。本当に新幹線が走ったら、もっと日本との距離が縮まるかもしれませんね。
 
以上、フロリダに留学する5つのメリットについて紹介しました。日本人の留学先としては今のところ西海岸の人気が高いですが、これらのメリットを参考にして、フロリダも視野に入れてみてはいかがでしょうか?
 
文:Mari Ito(フロリダ在住ライター・日本語講師)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ 語学留学の効果を大きく左右する、留学前に知っておきたい事
■ 大人気ココナッツオイル・使い方いろいろアメリカ編
■ お笑い芸人・渡辺直美さんがニューヨーク留学で得た『留学の成果』を考察してみる
■ 人生の一大イベント!アメリカ大学の卒業式とは?
■ 女性に人気のあるアメリカ留学


関連記事