【レシピ】味わい深いトルコのチキントマト煮込み「サチ・ケバブ」」~小橋映子(トラベルコーディネーター)


今回は、世界三大料理の一つであるトルコ料理のご紹介です。トルコには、地中海地方、黒海地方、エーゲ海地方、アナトリア地方、東部と、それぞれの地方によって伝統的な料理があります。
 
料理の種類は数えきれない程あり、トルコのテレビ番組では地方の伝統料理を紹介する専門の番組があるほどです。私の住んでいる地方はエーゲ海地方に入ります。今回は私の住んでいる町の郷土料理「サチ・ケバブ」をご紹介しましょう。
 
サチケバブ
 

【レシピ】サチ・ケバブの作り方

《材料》
・トマト 3個(又はカットトマト缶1缶)
・鶏もも肉 1枚
・玉ねぎ 1個
・ピーマン 2個
・塩・胡椒 適量
・クミンパウダー 少々
・ドライペパーミント 少々
 
サチケバブ
 
(1)トマト、鶏もも肉、玉ねぎ、ピーマンは細かく切っておきます。
サチケバブ
 
(2)オリーブオイルを引いたフライパンで鶏肉を炒めます。
サチケバブ
 
(3)鶏肉に火が通ったら、玉ねぎとピーマンを入れてよく炒め、最後にトマトを入れて煮込みます。
サチケバブ
 
サチケバブ
 
(4)塩・胡椒で味を付け、クミンとドライペパーミントを入れて香りを出します。
(5)ぐつぐつ煮えて、美味しそうな匂いがしてきたら出来上がりです。
サチケバブ
 
作ってみると意外に簡単です。ご飯を真ん中に盛り、周りにサチ・ケバブを盛り付けて頂きましょう。
 
サチケバブ
 

料理の隠し味

「サチ・ケバブ」はトマトで煮込むお料理ですが、食べてみるとなんとも言えない良い香りが口の中に広がります。この料理にも隠し味として使っているクミンとペパーミント。このように、トルコ料理は料理にいろいろな香辛料を使います。
 
中でもポピュラーなのはペパーミントです。ドライやフレッシュのミントペパーミントは料理の隠し味として使うのはもちろん、スープの飾りつけなどにも使います。
 
ペパーミント
 
私も最初はお茶でしか馴染みがなかったペパーミントですが、今ではなくてはならないスパイスの一つとなっています。ペパーミントが不思議に深い味わいを作ってくれる「サチ・ケバブ」美味しいので是非一度作ってみて下さい。
 
文:小橋映子(トラベルコーディネーター)
 


関連記事