本番を迎えるイギリス流クリスマスショッピング~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)


クリスマスはイギリスの小売業者にとって一年の中で一番の繁盛期になります。ここで売れなかったら年間売り上げに大きくダメージを受けてしまうと言っても過言ではありません。
 
イギリスのクリスマスショッピング
 

クリスマスの商戦は実は8月から始まっている

昨今イギリスでは年々クリスマス商戦が早くなってきています。飲食関係では8月になると12月のクリスマスディナーの予約が始まります。クリスマス限定のミュージカルのチケット販売は9月頭に始まります。小売店の中でカードショップが一番早く、9月下旬になんとクリスマスカードが店頭に出始まります。
 
デパートなどでは大抵10月下旬にクリスマスディスプレイがされ、11月には至る所でクリスマスギフト販売や、ツリーの飾りなどが一斉に出てきます。
 

イギリス人のクリスマスプレゼントの買い方は半端ない

イギリスのクリスマスショッピング
 
イギリス人はクリスマスプレゼントを家族一人ずつに渡します。家族の大きさにもよりますが、一人で何十人分も買う事になるので、大変大きな出費になります。週末になれば街に幾つものショッピングバックを持った人であふれかえるのです。
 

11月、街はよりいっそうクリスマスの雰囲気に包まれる

イギリスのクリスマスショッピング
 
11月に入ると、街の中心部には大きなクリスマスツリーや至る所にイルミネーション、そしてアイススケートリンクと、とてもウキウキさせられます。そしてヨーロッパのクリスマスと言えば、クリスマスマーケット。イギリスでも各地でクリスマスマーケットは開催されますが、ロンドンが一番規模が大きいでしょう。開催時期はクリスマスまでの約1か月間です。
 
10月末、冬時間が始まる頃、日没が4時半くらいになり、外もより冷え込む中、イルミネーションが施されている幻想的な雰囲気の中で、友達、家族とホットチョコやモールドワインを片手に、ジャーマンソーセージをおつまみにお喋りをしたり、買い物をしたりと、マーケットを楽しみます。
 
このクリスマスマーケットが始まると、いよいよクリスマスも間近です。
 

週末のショッピングモールは身動きできないくらい大混雑

クリスマス2週間前から最後の駆け込み客があふれだします。この時期になると店の開店時間も一時間延長して客を迎えます。週末に大型ショッピングモールへ行けば、駐車場に入るのに1時間、そしてレジの前に長蛇の列。大変な込み具合です。
 
店舗側もこの時期だけ店員を増員して対応をしていますが、それでも間に合わないくらいの忙しさです。しかし、イギリス人はレジの前に長蛇の列をなしても、文句少々言いつつも、お行儀よく並んで待っています。イギリス人は結構気が長いのです。
 
最近ではオンラインショップが充実し、大混雑する街やショッピングモールに行くのは嫌だとオンラインで買い物を済ませる賢い人も増えています。なんとも便利な世の中になりました。
 
もしあなたが来年イギリスでクリスマスを過ごすなら、イギリスのクリスマスショッピングも風物詩のひとつです。大きな買い物袋をたくさん持って堪能してみてはいかがでしょう。
 
文:ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ 英国の伝統的クリスマスケーキ「クリスマスプディング」
■ 小学校英語教育の『早期化』に保護者の過半数は賛成、「子どもが英語を好きになるようにしてほしい」
■ 年間の祝日8日、イギリスは休みが少ない?
■ 今さら聞けない格安航空会社(LCC)の知識:メリットとデメリット編
■ 女性に人気のイギリス留学


関連記事