五輪フェンシング銀メダリスト/太田雄貴さんの対談企画『世界の舞台で考え、行動し、活躍するためのマインドとアクション』開催


海外トップ大学・大学院留学準備指導校を運営する株式会社アゴス・ジャパンは2017年1月9日(祝・月)、元フェンシング選手 太田 雄貴氏との対談『世界の舞台で考え、行動し、活躍するためのマインドとアクション』と同社による英語力セミナーを東京渋谷の本社にてに開催すると発表した。
 
太田 雄貴
 
<第1弾 対談『世界の舞台で考え、行動し、活躍するためのマインドとアクション』>
11:00~13:00
元フェンシング選手 太田 雄貴氏対談
『世界の舞台で考え、行動し、活躍するためのマインドとアクション』
ゲストスピーカー:太田 雄貴氏
 
2008年北京五輪の個人種目で銀メダリスト、2012年ロンドン五輪団体戦で2大会連続となる銀メダルを獲得。
2015年世界選手権では日本人初の金メダルを獲得。
競技活動以外では東京五輪招致での活躍でも広く知られている太田 雄貴氏をゲストに招き、普段から交流の深いアゴス・ジャパン代表の横山氏が対談を繰り広げる新春特別企画。
 
これまでの競技生活、五輪招致活動、国際競技連盟理事としてのリーダーシップ活動、そして引退に至るまでの経緯などを振り返りながら、世界の舞台で活動し、成功していくために求められる意識と行動を参加者の皆様とディスカッション形式で展開。横山氏の持論『グローバル人材』=『どこでも、だれとでも、自分らしく振舞える人財』の最たる実例として競技生活以外でも、グローバルステージで活動・活躍されているのが太田氏の魅力に迫る。
 
1. フェンシングとの出会い
2. 座右の銘
3. 五輪という舞台(アテネ・北京)
4. 世界で勝つための思考と行動
5. 震災直後の五輪という舞台(ロンドン)
6. 団体戦への思い
7. 選手としてのリーダーシップ
8. 太田流グローバルコミュニケーション術
9. ロンドン終了後の競技生活休止
10. 米国訪問計画と被ったIOCへの第1回ピッチ
11. 五輪招致活動がもたらしたもの
12. 競技復帰への思い
13. 国際競技連盟におけるリーダーシップ
14. 世界選手権優勝、そしてリオ五輪へ
15. リオでの敗戦 “meaningful failure”
16. そしてこれから ~キャリア、次世代育成。そして東京五輪に向けた行動と思い~
 
<第2弾 【世界で通用する英語力を養う】TOEFL(R)から学ぶ本当の英語学習>
13:30~15:00 アゴス講師「Rex蒲田」英語力セミナー
『【世界で通用する英語力を養う】TOEFL(R)から学ぶ本当の英語学習』
 
2020年に大学入試改革の影響もあり、身近になるTOEFL(R)。このセミナーでは、なぜTOEFL(R)を勉強することが正しい英語力に繋がるのかをガイドする。
 
■講師:Rex蒲田
官公庁や有名企業で数多くのTOEFL(R)研修を担当。企業から絶大な信頼を誇る。
海外の難関大学、大学院入学を希望する学生を指導し、難関校の要求するTOEFL(R)100点突破に導く実績を持つ。
 
■日時
2017年1月9日(祝・月)
第1弾:11:00~13:00
第2弾:13:30~15:00
 
■会場
アゴス・ジャパン(渋谷)
東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル
http://www.agos.co.jp/about/map/
 
■アクセス
JR山手線「渋谷」駅
東急東横線「渋谷」駅
京王井の頭線「渋谷」駅
東京メトロ銀座線・半蔵門線「渋谷」駅
 
■参加費
無料(要無料オンライン登録)
  
■参加方法
アゴス・ジャパンWebサイトより
 
(留学プレス編集部)


2016-12-26 | Posted in キャリア, ニュースNo Comments » 

関連記事