オーストラリア留学生、ワーキングホリデー生に人気のシンガポール航空、オーストラリア行き特別割引運賃キャンペーン第2弾開始。


シンガポール航空は、オーストラリア政府観光局、チャンギエアポートグループと提携し、シンガポール航空で行くオーストラリア行きキャンペーン第2弾を2017年1月30日より開始した。特別割引運賃はシンガポール航空ホームページ(singaporeair.com)および旅行会社にて購入できる。
 

 
シンガポール航空は、オーストラリアの6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレード、キャンベラ)に就航しており、シルクエアーはダーウィン、ケアンズに就航。オーストラリアの各地へは、シンガポール・チャンギ空港にて乗り換える。また、シンガポール航空とヴァージン・オーストラリア航空の提携により、ヴァージン・オーストラリア航空が運航するウルル(エアーズロック)、ブルーム、ハミルトン島、ホバート(注1) を含む47のオーストラリアの就航地へもアクセス可能。
 

 
この特別割引運賃のほかにも、シンガポール航空のホームページからオーストラリア行き航空券を購入者には、オーストラリア最大のホテルネットワーク『アコーホテルズ』で「3泊すると4泊目が無料」になる限定プロモーションやシンガポール・ストップ・オーバーホリデイ(SSH)でシンガポールのホテルが15%オフになる特典もある。(適用条件はシンガポール航空ホームページ(singaporeair.com)を参照)
 
チャンギ空港にてシンガポール航空およびシルクエアー運航の便でオーストラリアへ乗り継ぐ場合は「チャンギ・トランジット・プログラム」の対象となり、20シンガポールドル相当の商品券(チャンギ・ダラー・バウチャー)を受け取れる。チャンギ・ダラー・バウチャーはチャンギ空港内のショップやサービス施設、レストランにて利用可能(一部チャンギ・ダラー・バウチャーの対象外店舗あり)。また、ターミナル2、3内のアンバサダー・トランジットラウンジの利用券として1回限定で使うこともできる。(適応条件はシンガポール航空ホームページ(singaporeair.com)を参照)
 
(留学プレス編集部)
 


関連記事