CEO業務体験できるインターンシップ「CEO for One Month」2017年参加者募集を開始 。


アデコ株式会社は、アデコグループが日本を含む世界49カ国で開催するCEO業務体験インターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の参加者募集を開始した。
 
「CEO for One Month」は、アデコグループおよびプログラムを実施するグループ各拠点のCEO の業務を体験するインターンシップ・プログラム。このプログラムでは国ごとに参加者を募り、選考を勝ち抜いた1 名が役員をはじめとした経営層の指導のもと、各国のトップの業務を体験する。国内CEO業務体験後は、世界中のCEO体験者から選ばれた10名が、“Boot Camp Trip”に参加。見事選考を勝ち抜いた1名が、Adecco GroupのCEO(最高経営責任者)のアラン・ドゥアズと共に、スイスで1カ月間、CEO業務を体験できる。2016年は世界50カ国で合計54,600名、日本では合計1,800名の応募があった。
 
「CEO for One Month」についてアデコグループCEO のアラン・ドゥアズ氏は次のように述べた。
 
「このプログラムは、若者に業務経験を積む機会を提供し、エンプロイアビリティの向上を支援することを目的とした『Adecco Way to Work™』のなかでも、特に将来への野心を持った若者に向けた内容となっています。参加者は、世界最大の人財サービス会社の経営層とともに業務に携わることにより、ほかでは得られない貴重な経験をすることができるでしょう。また、われわれにとっても、熱意を持った若者から刺激を受けられると同時に、世界中の優秀な人財と繋がりを持つことができるまたとない機会となっています」
 
アデコ株式会社の代表取締役社長である川崎健一郎氏は、次のように述べた。
 
「われわれは日本において、2020年をゴールに定めた中期事業計画のなかで『キャリア開発があたりまえの世の中をつくる。 』というビジョンを掲げており、若者が理想のキャリアに向けたスタートが切れるように支援することを、重要な施策のひとつと捉えています。『CEO for One Month』は、アデコのマネジメント・チームのもとで業務経験得ることができる、ユニークかつ価値のあるインターンシップ・プログラムです。今年も多くの熱意にあふれる若い人財に出会えることを楽しみにしています」
 
(留学プレス編集部)
 


関連記事