成田空港国際線に自動手荷物預け機導入。3月30日から。


成田空港では、国際線の一部に自動手荷物預け機を3月30日に導入することになった。導入されるのは第1旅客ターミナル北ウイング4階出発ロビーDカウンターに4台。エールフランス航空、KLMオランダ航空、大韓航空、アリタリア-イタリア航空の搭乗者が利用できる。
 

自動手荷物預け機の導入により、搭乗者自身で預け入れの手続きが可能となり、チェックインカウンターに並ばずに預け手荷物の手続きをすることができるようになる。4ヶ月間の試行導入後に本格導入予定で、アリタリア-イタリア航空の参加開始日は調整中。
 
▼自動手荷物預け機の導入箇所

 
▼成田空港におけるチェックインに係る手続きの2ステップ化
 


  
▼自動手荷物預け機・利用の流れ
 


 
※上記内容は標準の手順であり、 航空会社によって異なる。
 
(留学プレス編集部)


2017-02-15 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事