フランスの挨拶の1つ、キスの文化“ビズ” とはなにか~久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)


“ビズ”という言葉を知っている日本人はどのくらいいるだろうか?フランスでは“ビズ”という言葉は日常でよく聞く言葉であり、フランス人の人間関係構築の基本の1つといっても過言ではないだろう。
 
“ビズ”とはフランス語の“Bise”という単語からきていて、“キス”という意味を表す。“キス”とはいっても唇と唇が触れたり、舌を絡ませるキスではない。洋画を観たことがある人なら知っている人が多いと思うが、左右に1回ずつ互いの頬と頬を合わせるあれのことである。フランスでは子供であっても“ビズ”をするのがふつうである。
 

 

ビズは相手によって使い分ける

初めて“ビズ”を目の当たりにする人にとっては互いの頬にキスをしているかのように見えるが、実際は耳元で“チュッ”という音を出しているだけで唇は相手の頬には一切触れていない。また、頬も完全に相手の頬にふれるわけではなく、若干浮かせてするのがふつうである。
 
“ビズ”はフランスの挨拶の基本だが、出会った人に対して手当たり次第にすればいいというものではない。例えば、フランスでは男同士が“ビズ”をする場面は自分の家族と同性愛者以外ではほとんどない。たまに男の親友同士がするがそれも極めてまれである。一方、女性同士の場合は、同性愛者でなくても“ビズ”をすることが多い。
 
初対面の相手の場合はケースバイケースである。例えば、友人の友人と初めて会う場合は、“ビズ”をすることが普通である。他方、共通の知人が一切いない人と初めて会った場合は“ビズ”をする必要はない。
 
また、場面によってはしないほうがいい場合もある。例えば、教授や上司など親しくはない目上の人と会った場合はしないことの方が多い。逆に無理にしようとすればそれが相手に対して失礼になることもある。
 

ビズはメールや電話でも使う?

“ビズ”は人と会ったときにだけするものではない。フランス人は親しい相手へのメールや手紙の終わりに“ビズ”と書く。また、親しい相手との電話でも最後に“ビズ”といって切ることが多い。“ビズ”文化の国、フランスならではの光景である。
 

フランスに留学した僕が戸惑った“ビズ”の文化

(1)初対面の人ともビズ?
僕は2014年の9月から1年間フランスの大学に留学した。留学する前から日本で2人の年の近い同性のフランス人の友人がおり、彼らから“ビズ”のことを聞いていたので知識はあったが、実際にしたことはなかったので初めての“ビズ”がいつ来るのか戦々恐々としていた。
 
そして、迎えた初めての“ビズ”は寮の隣の部屋のフランス人女性とだった。彼女とは僕が寮に到着してから何度も顔を合わせていたので自然と友人になり、ある日突然、会ったときに彼女の方から“ビズ”をしてくれた。
 
初めての“ビズ”は緊張もあり、あまりいい気分ではなかった。それもそのはずで、日本では異性が顔や体を近づけることはカップル意外ではほとんどない。したがって、“ビズ”に対して不快感とまではいかないものの、ネガティブな気分になるのは当たり前である。
 
(2)“ビズ”を拒否すると・・・
初めての“ビズ”から3 か月が経ち、異性の友達と顔を合わせると大抵“ビズ”をしたが、結局“ビズ”には慣れることができなかった。
 
そして、ある晩、異性の友人が僕に彼女の友人を紹介してくれた時に事件は起こった。彼女の友人が僕にビズをしようとしたのだが僕がこれを無言で拒否してしまったのである。2人は何も言わなかったが、その場には嫌な空気が流れた。
 
フランスではいくら親しくない相手であっても相手の“ビズ”を拒否するのはどんな理由があれ失礼なことに値する。日本でも挨拶は重要で、初対面の相手であればなおさらである。僕は初対面の人に対する挨拶の重要性を知っていたにもかかわらず、“ビズ”を受け入れることができずに拒否してしまったのである。
 
(3)郷に入ったら郷に従え
日本人にとってフランスの文化になじみがないことは当然だが、フランス人にとってフランスの文化は当たり前のものである。したがって、それを受け入れようとしないのはフランス人たちの目には「この人はフランスが嫌いなんだ」と映っても不思議ではない。
 
やはり、「郷に入ったら郷に従え」というのはその通りで、いくら自分になじみのないものであってもそれを尊重し、受け入れることは重要である。ましてや挨拶はその国で新しい人間関係を築くための必要不可欠なものなのである。
 
文:久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)
この執筆者の記事一覧
 

 
《これらの記事も読まれています》
■ EUで認められた『忘れられる権利』って?(1)
■ 夏休み留学で学べるオランダ・ハーグでの国際法研修
■ アートで町おこしに成功した『欧州で最も住みやすい都市1位』仏のナントってどんな街?
■ 英国EU離脱が日本人留学生に及ぼす3つの影響とは?
■ 女性に役立つ留学情報


関連記事