フランス観光開発機構「フランス体験レポーター」を一般募集。2組4名がパリおよびノルマンディー地方へ。


フランスの政府機関として同国の観光PRを担う「フランス観光開発機構」がフランス旅の楽しさを体験する「フランス体験レポーター」を一般から募集する。応募期限は2017年5月8日。
 

 
「フランス体験レポーター」とは、一般の中から選ばれた4人のレポーターが実際にフランス旅行を体験、動画を撮影し、広くフランス旅行をアピールするもの。レポーターはプロアマ問わず、自己PRビデオで応募。2組4名の「体験レポーター」はフランス旅行へ出発し、体験ムービーを制作する。旅の模様は体験ムービーとしてWeb公開される。
 
「フランス体験レポーター」は、パリ地方と世界遺産モン・サン・ミッシェルのあるノルマンディー地方の旅行体験が提供される。
 
■キャンペーンサイト
http://jp.france.fr/taiken-2017
 
(留学プレス編集部)


関連記事