ヒューマンアカデミー、語学学校 INTERNATIONAL HOUSEバンクーバー校/ウィスラー校/サンディエゴ校を買収。


ヒューマンアカデミー株式会社は、世界的に展開する語学学校ブランド「INTERNATIONAL HOUSE」のアメリカ(サンディエゴ)校とカナダ(バンクーバー、ウィスラー)校の各運営会社を買収したことを発表した。JRCP Holdings(所在地カナダ・バンクーバー)、International House Career College Inc.(所在地:カナダ・バンクーバー)および、NET PACIFIC GROUP(所在地:米国・サンディエゴ)の3社の出資持分を取得し、子会社化した。
 

 
国際的な知名度の高いINTERNATIONAL HOUSEブランドを有する3校はいずれも日本人に人気の高いエリアに立地。学校運営ノウハウを持つヒューマングループでは買収後、短期間のうちに既存事業とのシナジーを期待できると考えている。日本からの語学留学ビジネスの強化、 現地の各種の学校との提携展開、新たな英語コンテンツ商品開発等を準備。また、すでにヒューマングループが進出しているアジア・ヨーロッパの拠点を通じた語学留学ビジネスを含め、世界各国を通じた幅広い事業展開を視野に入れている。
 
ヒューマンアカデミーはこれまでにも海外大学への正規留学を支援する「ヒューマン国際大学機構」にて海外大学への進学支援事業を展開している。アメリカ・カナダに語学留学の拠点を自ら持つことには、グローバル教育ビジネスを一層強力に推進できるとの判断がある。
 
(留学プレス編集部)
 


関連記事