米サンディエゴで旬のファッション「アスレジャー」は留学生の強い味方~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)


筆者の暮らすサンディエゴは、1年を通して温暖な気候で雨もほとんど降らないのが特徴です。そしてビーチが近く、さらにはハイキングコースもたくさんあり、アウトドアスポーツを楽しむ人がたくさんいます。また、ヨガスタジオやスポーツクラブもいたるとことにあります。こういった背景もあり、サンディエゴで暮らす女性の多くが取り入れているファッションが「アスレジャー」です。
 

スポーツ感覚あふれるアスレジャー


 
アスレジャー(Athleisure)とは、終日ヨガウェアやスポーツウェアで過ごす新しいスタイルのことで「アスレティック(athletic)」と「レジャー(leisure)」を組み合わせてできた言葉です。すでに多くの辞書にも登録されている新語です。
 
ここサンディエゴでは、ヨガパンツにタンクトップ、スニーカーという格好でグロッサリーストアに出かけたり、子供と遊んだり犬と散歩したり、カフェでコーヒーを飲んだり、とたくさんのアスレジャーを見かけることができます。
 
中にはまったくスポーツやエクササイズはしないけれど、このスタイルが好きだからという理由でアスレジャーを取り入れている人もいます。
 

留学生の強い味方、アスレジャー


 
アスレジャーは留学中の女性の大きな味方にもなります。留学へ行くにあたり、スーツケースのほとんどを占めるのが洋服、というのは留学先がどの国であれ同じことでしょう。
 
サンディエゴへ留学の場合、かさばる冬服がほとんど必要ないとはいえ、こと女性に至ってはやはり服は多くなるもの。
 
そこでアスレジャーを取り入れてみるのはいかがでしょうか。軽い、動きやすい、すぐ乾く、リーズナブル、コーディネートを考えるのが楽、など留学生に嬉しいポイントがたくさんあるアスレジャー。サンディエゴの街にとてもなじみます。
 
日本から持ってくる服は少ないぐらいがちょうどいいかもしれません。なぜならサンディエゴには多くのファストファッションのお店(forever21、H&M、Old Navyなど)があるので、足りないものは現地で調達できます。リーズナブルでデザインやカラーも豊富です。勉強の息抜きにショッピングを楽しむのもいいでしょう。
 
アジア、ヨーロッパ、南米など国に関係なくアスレジャーを取り入れている留学生は少なくありません。
 

ラフな格好でOK

中にはアスレジャーに抵抗を感じる方もいることでしょう。特に下半身は身体のラインがしっかりわかります。
 
そんな方でもサンディエゴは気取らない街ですので、ショートパンツにTシャツ、サンダルというラフでカジュアルな格好で授業を受けている方もたくさんいます。ただし、冷房がよく効いている教室は多いので、冷え防止の対策は必須です。
 
サンディエゴを始め全米で広がりを見せ、すでに一般的なスタイルとなったアスレジャー、留学中にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
文:Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ サンディエゴでお得にヨガを体験
■ アメリカのグロッサリーストア(スーパーマーケット)徹底攻略法(1)
■ もらう方もあげる方も嬉しいカリフォルニアのお土産8選
■ こんなに違う!アメリカと日本の大学生活
■ アメリカ留学プログラム一覧


関連記事