中国のトップMBAスクール、中欧国際工商学院(CEIBS)アドバイザーに出井伸之氏が就任。


7年連続世界トップ20位入りしているアジアのトップMBAスクール、中欧国際工商学院(CEIBS: China Europe International Business School)のインターナショナルアドバイザリーボードに元ソニー社長で現クオンタムリープ株式会社・代表取締役/ファウンダー&CEOの出井伸之氏が就任した。
 

▲出井伸之氏
 

▲CEIBS
 
出井氏は2017年4月19日より3年間就任の予定。
CEIBSは今後の中国にとって日本を重要な国とみなしており、日本人学生の受入れ強化に力を入れている。
 
(留学プレス編集部)
 

 

 


関連記事