エアライン総合満足度1位は「日本航空」。2位は「ANA」、3位に「ニュージーランド航空」。


「エイビーロード・リサーチ・センター」が、2016年に渡航をした18歳以上の男女を対象に実施した国際線エアラインの満足度調査によると、「日本航空」が2007年調査開始以来初めての1位を獲得。2位は「ANA」(前年2位)で、3位の「ニュージーランド航空」(前年4位)は初のベスト3入りとなった。前年まで1位だった「シンガポール航空」は4位に後退した。LCCでは唯一「タイガーエア台湾」が19位にランクインした。
 
▼総合満足度ランキング
1位 日本航空(前年4位)
2位 ANA(前年2位)
3位 ニュージーランド航空(前年4位)
4位 シンガポール航空(前年1位)
5位 カタール航空(前年10位)
 
▼部門別満足度ランキング1位のエアライン
■航空機の機材、設備
ニュージーランド航空(前年4位)
 
■客室乗務員の接客サービス
日本航空(前年3位)
 
■空港内の航空会社職員の接客サービス
日本航空(前年4位)
 
■機内飲食サービス
エミレーツ航空(前年2位)
 
■機内エンターテインメント
エミレーツ航空(前年1位)
 
▼もっともコストパフォーマンスが良いと評価されたのは・・・
1位 タイガーエア台湾
2位 ターキッシュ エアラインズ
3位 カタール航空
 

 
(留学プレス編集部)
 


2017-06-27 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事