TOEIC(R)テスト、2017年11月より西日本での実施回数増。


TOEIC(R) Listening & Reading公開テストの年間実施回数を、島根、鳥取、山口、長崎、佐賀の5つの受験地において増やすことを国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が発表した。これにより、西日本においては各都道府県別で2カ月に1回の受験機会が提供される。
 

 
(留学プレス)
 


2017-07-06 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事