TOEIC(R) テスト、2017年度新入社員の平均スコアは485点。


4月から5月末日までにTOEIC(R) Listening & Reading Testを受験した新入社員の平均スコアが485点であることがわかった。
 
日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が2017年度のTOEIC(R) L&R IPテスト(団体特別受験制度)を実施している企業・団体のデータをまとめ公表している。
(団体特別受験制度=企業・大学などの団体が、所属社員・学生を対象に随時実施する受験制度)
 
TOEIC L&R IPテストを受験した新入社員の人数は35,540人で実施した企業・団体数は770社。平均スコアは485点で、文系・理系別の平均スコアは、文系が529点、理系が459点となった。
 

 
※TOEIC L&R IPテストのデータのうち、2017年4月1日~2017年5月31日の期間の新入社員を対象にしたデータに基づいて作成
※TOEIC L&RのTotalスコアの平均は「Totalスコア合計÷受験者数」により算出
 
(留学プレス)
 


2017-07-11 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事