『第15回東京シティガイド検定』受験受付は9月1日~10月31日(試験日:11/26)


「第15回東京シティガイド検定」の受験申込みが開始された。受付期間は9月1日~10月31日。
 
東京の魅力を幅広く紹介できる人材の育成をめざして設けられた東京シティガイド検定は、合格するとNPO法人東京シティガイドクラブに加入して研修後「観光ボランティアガイド」として活動ができる。東京を総合的に深く理解して、案内するために役立つ知識となり、前回(平成28年)の第14回受験者数は1,309名、合格率は81%であった。
 

 
公式テキストには「江戸東京まち歩きブック」を使用し、首都東京の生い立ちや現在の姿を、歴史・文化・インフラ、産業、まちづくりなどの面から学ぶ。100点満点で70点以上が合格となる。旅行、ホテル業界関連、海外からの客が多い業種、観光案内ガイドをめざす人、歴史文化伝統他東京の街の知識を深めたい人、観光関連産業への就職希望者などに推奨される。
 
申込み方法はインターネット(http://www.gotokyo.org/jp/cityguide/)、郵便局(別途振込用紙付きの受験要項を入手すること)。
 

(留学プレス)
 


2017-09-01 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事