留学生、留学経験者、海外大学在籍生への履歴書へ企業がスカウトできるサービス開始。


株式会社ディスコは、留学生が登録したレジュメに対し企業側から求職者を見つけてアプローチすることができる「CFNレジュメサーチ」のサービスを開始した。
 
「レジュメサーチ」は海外大生や留学経験者などの日英バイリンガルの就職・転職サイト「CFN」のデータベースを活用し、CFNデータベースを利用したダイレクトリクルーティングサービス。インターネットを活用して企業から求職者に直接スカウトメールを送り、応募や面談を申し込む。
 

 
これまで留学生採用を行う企業は、海外のキャリアフォーラムへの参加や帰国のタイミングに合わせるなど、場所と時期が限られていた。また、留学生は帰国のタイミングでは日本の採用スケジュールに間に合わないケースがあるなどの問題もあったが、同サービスではフレクシブルに採用活動が進むメリットが期待される。イベント開催の時期にとらわれることなく、企業は採用活動を行うことができ、海外に渡航して採用活動を行う際の費用、時間なども削減が可能。求職者にとっては、イベント以外での企業との出会いを増やす機会を得られる。
 
CFNには毎年秋に開催されるボストンキャリアフォーラムに向けて、 日英バイリンガルの求職者が登録を行っており、すでに企業が閲覧可能なレジュメ(履歴書・職務経歴など)は6000名分を超える。秋のキャリアフォーラム開催を前にさらに増える見込み。
 
利用する企業は、初期設定、データベースの検索、データベースの閲覧、スカウトメールの配信を無料で行うことができる。費用はスカウト配信対象者からの応募があった際に、 1応募につき3万円の料金がかかる応募課金制。
 
(留学プレス)
 


2017-09-11 | Posted in キャリアNo Comments » 

関連記事