留学生向け就職イベント『ボストンキャリアフォーラム』11月に開催。企業が留学生に求めるのはコミュニケーション力・バイタリティー・語学力。


31回目となる日英バイリンガル向け就職イベント「ボストンキャリアフォーラム」がBoston Convention & Exhibition Center(アメリカ、ボストン)にて開催される。
 

 
優秀な日英バイリンガルを求めて200社を超える企業が参加。3日間の同イベント開催期間中には面接・選考も行われ、6割超の企業が内定を出している。フルタイムのポジションのほか、インターンシップポジションや企業研究を目的とする人も多く参加。参加者は北米を中心に、欧州、豪州、アジア圏などからの求職者も多く、2016年度はのべ1万人が参加している。
 

ボストンキャリアフォーラムの概要

■開催場所
Boston Convention & Exhibition Center(アメリカ、ボストン)
 
■開催日時
2017年11月18日(金)~20日(日)
 
■出展社数
213社
 
■来場数
約10,000名(3日間の総計)
 
■参加対象
日英バイリンガル就職希望者(転職者も参加可能)
 
■詳細
https://careerforum.net/ja/event/bos/
 

企業が「日本人留学生を採用する目的」と「日本人留学生に求める資質」

ボストンキャリアフォーラムを主催する株式会社ディスコ調査によると、企業が日本人留学生を採用する目的としては「優秀な人材を確保するため」が70.2%で最多。「海外経験で培った感性・国際感覚等を発揮してもらうため」が47.0%で続く。
 

出典:株式会社ディスコ 新卒採用に関する企業調査―中間調査―(2017年7月)
 
企業が日本人留学生に求める資質としては「コミュニケーション能力」「バイタリティー」「語学力」が上位に。厳しい環境下に置かれてこそ身につく資質に期待を寄せていることが伺える。
 

出典:株式会社ディスコ 新卒採用に関する企業調査―中間調査―(2017年7月)
 
(留学プレス)
 


2017-11-14 | Posted in キャリア, ニュースNo Comments » 

関連記事