あなたは答えられますか?留学する前に知っておきたい日本のこと~ばあんのりこ(ライター)


留学中は学校のクラスメイトや先生、ホストファミリーから、日本について質問される機会が多くなります。歴史や宗教のこと、生活習慣に至るまで、日本に住んでいる間はあまり考えなかったような質問をされることもしばしば。日本からの留学生として、せっかく関心を持ってくれた日本のことを、正しく伝えたいものです。

海外留学する前に、知っておけばよかった・・・。そんな後悔をしないためにも、本記事では、海外留学中によく聞かれる日本についての質問をガイドします。
 

必ず聞かれる、日本の地理

私たちがヨーロッパやアフリカにある国の正確な位置を知らなかったり、アイスランドとアイルランドを間違えたりするように、海外の人にとって日本の位置を知らないのも無理はありません。

日本の地理について、わかりやすい説明をするためのコツは日本の面積や人口密度と、留学先の国を比べながら話をすること。聞いている人がイメージしやすいでしょう。

南北に長い地形の日本では、北海道と沖縄では気候が全く違います。同じ国の中で、ここまで気候が違う国も珍しいので、写真をみせながら説明すると、興味深い話題になるはずです。また、気候だけでなく地域ごとの特産物の話も楽しい話題になります。自分の紹介をするときに、出身地の特産品や食べ物についても、あわせて紹介してみましょう。
 

同じくらい頻出質問「日本の歴史」

日本の歴史については、必ずというほど聞かれます。 出発前に一度、おさらいをすると良いでしょう。

留学先の国の歴史と比較して、質問されることもあります。何年に何が起こったという事実より、日本史のおおまかな全体の流れを頭に入れておいた方が役立ちます。

学校の教科書を読み返してもよいですし、歴史の本を留学先に持参してもよいでしょう。
 

答えるのがむずかしい政治について

日本では、政治の話題を避ける傾向がありますが、海外では、自分の支持する政党や政治家について、よく話をします。家族と食事をするときや、パブで友人と飲むときなど、政治の話題になるのはかなりの頻度。
 
そのため、日本の政治についてもよく聞かれます。たとえば政党の種類、政治の体制、現在の状況などは、深く聞かれることになります。筆者の経験では、日本人の政治に対する関心や投票率の低さについて、またその改善策についてどう思うか、などと追及されたことがあります。

母国語以外で、政治の話をするのは難しいことですが、最低限の説明をするためにもまず知ること。そして、何よりも、自国の政治について、自分の意見をしっかり持っているということが大切です。
 

政治以上に不慣れな宗教の話

宗教もまた、日本ではあまり触れることのない話題です。しかし、心配することはありません。宗教に関しては政治の話とは違い、自分の信じる宗教について話すというより、日本で信仰されている仏教や神道について、具体的にどのような信仰なのかということを質問される場合がほとんどでしょう。

正直、細かいことを聞かれると、日本人でも答えられないことが多いのではないでしょうか。仏教や神道について、日本史とあわせて頭に入れておくとよいでしょう。
 

興味深々!日本の生活習慣や文化について

日本特有の畳や和紙、着物などについては、その材料や作り方などについても聞かれることがあります。わかっているようでも、聞かれると答えに困るものです。

もし、環境が合えば、実際の説明と一緒に、インターネットの動画などをみせるとわかりやすいはずです。日本文化を再認識できるいい機会なので、日本の伝統工芸品や、民族芸能などについて調べておきましょう。

生活習慣についての質問は、比較的答えやすいと感じるかもしれません。ただし、私たちには当たり前のことでも、海外では大きな驚きだったりもするものです。

最近では、日本の小中学校の給食や掃除について、海外でも話題になっています。給食のメニューや配膳の仕方、また教室の掃除について話をしてはいかがでしょうか。

あくまで一個人として留学をしていても、海外にでると、「日本」の代表としてみられています。さまざまな質問に答えながら、上手に日本の紹介をしてみてください。

文:ばあんのりこ(ライター)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ アイルランドで快適な「留学生一人暮らし」をするためには
■ ダブリンの無料で学び楽しめるスポット紹介
■ 実は楽しいアイルランドのアウトドアライフ
■ 留学中のバイト探し/アイルランド・ダブリンでアルバイトを探す
■ 女性に人気のある留学 


2017-12-06 | Posted in コラム, 留学のギモンNo Comments » 

関連記事