国際交流しながら高校生が日本文化を大使として発信「高校生ニッポン文化大使2017」募集


日本と海外の高校生が日本文化を学び、その魅力を世界へ向けて発信する「高校生ニッポン文化大使2017」を、朝日新聞社と文化庁とが共催で実施する。

2017年度は日本とフランスの高校生を対象に募集を開始。ゴッホ、ドガなど、フランス近代絵画の巨匠に影響を与えた絵師「北斎」をテーマに東京都内の国公立ミュージアム等の協力のもと教育・交流プログラムを提供する。


 

「高校生ニッポン文化大使2017」活動概要

■活動期間
2018年1月27日(土)~3月16日(金)

■活動場所
東京都内
(東京国立博物館、東京都江戸東京博物館、すみだ北斎美術館、アダチ伝統木版画技術保存財団常設展示場、墨田区内の北斎ゆかりの地)

■問い合わせ先
高校生ニッポン文化大使2017 事務局(朝日カルチャーセンター内)
TEL:03-6851-4697(平日10:00~17:00、 12 月28 日(木)~1 月4 日(木)は休業)
E-mail:project2@asahiculture.com

■主催
文化庁、 朝日新聞社

■協力
東京国立博物館、 東京都江戸東京博物館、 すみだ北斎美術館、 東京国際フランス学園、 外務省、 独立行政法人国際交流基金、 公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団
 

「高校生ニッポン文化大使2017」募集要項

■募集期間
2017年12月25日(月)~2018年1月9日(火)

■募集人数
12名(日本人6名、フランス人6名を想定)

■参加料
無料
※会場までの交通費、 昼食費用等の諸雑費は自己負担

■詳細・申込方法
朝日新聞デジタル内特設ホームページの応募フォームから

(留学プレス)


2017-12-26 | Posted in ニュースNo Comments » 

関連記事