【世界の語学学校レポート】サンパシフィック・カレッジ(Sun Pacific College)/オーストラリア・ケアンズ~佐藤伶(オーストラリア留学生記者)


サンパシフィック・カレッジとは1994年に一人の日本人男性によってオーストラリアのケアンズに建設された語学学校です。二つの徒歩圏内のビーチと、熱帯雨林の山々に囲まれたその校舎には様々な国から留学生が集まり、質の高い教育と英語学習に最適な環境を提供し続けています。

「都会を離れてのびのびした環境で学びたい」
「初めての留学にチャレンジしてみたい」
「世界中に友達を作りたい」

サンパシフィック・カレッジはそんな希望を持つ方 は注目したい学校です。現在ケアンズとブリスベンに校舎を構える学校ですが、本記事ではケアンズ校での留学経験を持つ著者から、サンパシフィック・カレッジ・ケアンズ校についてご案内いたします。


 

英語以外は「一切禁止」

サンパシフィック・カレッジは英語初心者に適しています。その大きな理由は英語で「交流」する環境が整っているから。

サンパシフィック・カレッジでは、英語しか話してはいけないというルールがあります。授業中・学校の敷地内のみならず、学校近くのバス停からそのルールを適用。学校の敷地内に併設されている学生寮でも もちろん、母国語の利用が禁止されています。

おのずと積極的に英語を使いコミュニケーションをとる生徒が多くなり、寮では様々な国の留学生と生活を送ります。
 

東京ドーム1/4の広さの校舎とロケーション

サンパシフィック・カレッジには徒歩で行けるビーチが二箇所あります。世界遺産となっている熱帯雨林の山々に囲まれ、夜になるとたくさんの星を見ることができます。

東京ドーム1/4の広大な校舎にはテニスコート、バスケットコート、プール、ジム、野外BBQスペースなど広大さを生かした設備が整っています。

ビーチで読書をしたり、外のテラスで宿題をしたりリラックスしながら勉強も遊びも謳歌できる環境が整っています。

▼教室から食堂までの通路

 

英語「で」世界について学ぶ授業

サンパシフィック・カレッジでは生徒の英語力を総合的に判断し、クラス分けが行われています。

ずっと先生の話を聞いているような授業はありません。実際に外に出て、ローカルの人たちにインタビューをしそれをグループでまとめたり、初級のクラスであれば英語を使ったゲームをしながら、楽しく英語への抵抗をなくしていきます。

私が出た授業では、様々な国の生徒が混じるようにグループを作り、政治的な出来事に対して話し合う、というかなり高度なものもありました。

そのようにただ英語を学ぶだけではなく、国際色豊かであるからこそできる授業や、生徒に社会問題に目を向けさせるような授業が行われています。
 
▼サンパシフィック カレッジ校舎の中心にある風車

都会を離れリラックスした環境で、世界中から集まった留学生と共に英語を学びたい人は、オーストラリアのサンパシフィック・カレッジを選択肢に入れてみるのもよいのでは?
 
文:佐藤伶(オーストラリア留学生記者)
この執筆者の記事一覧
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■【世界の語学学校レポート】パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ(PICE)/オーストラリア・パース
■ オーストラリア・メルボルンでの住まい探し
■オーストラリア留学・ワーホリ中のアルバイトの見つけ方

■ 【世界の語学学校レポート】西オーストラリア大学付属語学学校(UWA CELT)/オーストラリア・パース
■ 女性に人気のオーストラリア留学


関連記事