メキシコ留学中の病気やケガに役立つ『メキシコ病院事情』~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)


メキシコ人は職に就いていれば国の保険制度を利用することができます。一方、メキシコに滞在する留学生は職に就けないため、国からの保険制度は利用できません。留学生にとって留学中に病気になるのはとても不安なこと。

本記事では、メキシコの医療事情、そして万が一病気になった場合に、メキシコでは留学生にはどのような選択肢があるのか、そして自分の症状を伝えるのに便利なスペイン語集をご紹介します。
 

メキシコ人が医療費のかからない国立病院よりも私立病院を選ぶ理由とは?

仕事をしているメキシコ人、またその家族は無料で国立病院の医療サービスを受けることができます。日本のように保険証を持っていればどこの病院に行ってもいいというわけでなく、無料の医療サービスを受けることができるのはイムス(IMSS)と呼ばれる総合病院のみです。

▼国立病院のIMSS

ところが、お金のかかる私立病院に行くメキシコ人、経済的に余裕があれば私立病院に行きたいと願うメキシコ人が多くいます。

その理由の1つは、イムスのサービスが非常に遅いこと。予約無しで行く場合は半日待たされる、または専門医と予約があっても数時間待たされることが多いからです。

また、専門の医師との予約は数か月先になることも珍しくありません。緊急外来でさえすぐには対応してもらえません。このような理由で、経済的に余裕のあるメキシコ人は私立病院へ行きます。
 

日本円で約3000円の診察料。留学生は病気になったら私立病院へ行く。

留学生が滞在中に病気になった場合は個人のクリニック、または私立の総合病院に行くことになります。私立病院は設備が整っていて、サービスも早いことで知られていますが、人気の専門医との予約はとりにくいこともあります。

私立病院の診察料は一般外来であれば、300ペソ(日本円で約2100円)から500ペソ(日本円で約3500ペソ)。専門医の診察料は600ペソ(日本円で約4200円)から1000ペソ(日本円で約7000円)。内視鏡を使う、レントゲンをとる、血液検査をする、注射を打つなどがある場合は料金が追加されます。

▼私立の総合病院COSTAMED

メキシコの物価を考えると、これらの診察費は決して安くありません。日本で海外留学保険には必ず加入しておきましょう。
 

医者の診察と処方箋がもらえる薬局/診察室「シミラレス」は風邪をひいた時に便利

メキシコには、メキシコ全土に大きく展開している「シミラレス」(Similares)という薬局があります。シミラレスは薬局だけでなく、医師に診察してもらえる診察室と、血液検査や尿検査のできるラボラトリーが一緒になっているのが特徴です。

診察料は非常に安く、平日で50ペソ(日本円で約350円)。風邪をひいてしまった、喉が痛いなどちょっとした病気の時は医者に処方箋をもらえるので、とても便利です。専門医にかかる必要がない時は、個人のクリニックや私立の総合病院よりも断然に安いシミラレスを多いに利用するという選択肢もあります。

▼ショッピングモール内に入っている診察室と一緒になったシミラレス

メキシコ全土でチェーン展開している主な薬局は、シミラレスの他に、yza、Ahorro、そしてGiです。通常これらのいずれかの薬局はどこの町にもありますが、大手スーパー内にある薬局を利用することもできます。
 

病気に関するスペイン語フレーズ

それでは、病気になった時に役立つ病気関連のスペイン語フレーズをいくつかご紹介しましょう。

◆病院にまつわるスペイン語
・病院
オスピタル(hospital)

・薬局
ファルマシア(farmacia)

・薬
メディシナ(medicina)

・男性医師
ドクトル(Doctor)

・女性医師
ドクトラ(Doctora)

・看護師
エンフェルメラ(enfermera)

◆病気・症状
・頭痛がします。
テンゴ ドロール デ カベサ(Tengo dolor de cabeza)

・腹痛がします。
テンゴ ドロール デ エストマゴ(Tengo dolor de estomago)

・喉が痛い
テンゴ ドロール デ ガルガンタ(Tengo dolor de garganta)

※痛みはドロール(dolor)と言うことを覚えておくと症状を説明する時に便利です。

・発熱
フィエブレ(fiebre)

・注射
インジェクシオン(inyeccion)

・吐き気
ナウセア(nausea)

首都であるメキシコシティには日本人医師がいる病院や日本語で対応してくれる病院もいくつかあります。また観光地の私立病院には英語を話せる医師がいることもありますが、万が一のことを考え、病気関連のスペイン語をしっかりと覚えておくことはとても大事です。

留学生は病気になっても慌てずに、クリニック、私立の総合病院、そしてシミラレスを状況や症状に合わせ利用できますので、留学生活を始めたら評判の病院やシミラレスの情報を得るといいでしょう。

文:Yu Larraz(メキシコ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ カリブ海でスペイン語留学。マヤ文化の町プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)
■ メキシコで家を「探す・借りる」時に知っておきたい4つのポイント
■メキシコのリゾート地、 プラヤ・デル・カルメンの注目スペイン語学学校をご紹介。
■ メキシコでのチップの払い方/タイミングから金額まで完全ガイド
■ 女性に人気の留学プラン


2018-04-06 | Posted in メキシコ留学No Comments » 

関連記事