知っておきたいメキシコのインターネットサービスとWiFi事情~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)


生活の中でインターネットを利用する機会はとても多いものです。多くの人にとって、インターネットは携帯電話と同じように世界どこにいても必要なアイテムだと言えます。特に、留学先では日本の家族や友人との連絡などもあるため、インターネットがなければ不便に感じることになるでしょう。

各国によってインターネット事情は異なるため、留学前に必要なメキシコのインターネット事情を確認しておくことは、留学生活をスムーズにスタートすることにつながります。この記事では、メキシコでインターネットを家に入れる時の手続きの仕方、その際に必要な書類、また家でインターネットを入れない場合のオプションをご紹介します。
 

メキシコのインターネットプロバイダー大手2社

メキシコでインターネットサービスを提供している最もメジャーな会社は2つあります。メキシコ最大の電話会社Telmex(テルメックス)とケーブルテレビ会社izzi(イッシィ)です。テルメックスもイッシィも、インターネット、衛星放送チェンネル、固定電話のサービスを行っており、ニーズによってそれぞれを組み合わせた様々なパッケージを提供しています。

では2社のパッケージと値段を比較してみましょう。(2018年6月現在)

<テルメックス>
料金例(1)
インターネット+クラロ・ビデオ(インターネットを使って見られるチャンネル) 349ペソ(日本円で約2500円)/月

料金例(2)
インターネット+固定電話 389ペソ(日本円で約2700円)/月

<イッシィ>
料金例(1)
インターネット+衛星放送チャンネル60 430ペソ(日本円で約3000円)/月

料金例(2)
インターネット+固定電話 500ペソ(日本円で約3500円)/月

全ては2018年5月時点での料金ですが、両社を比べるとテルメックスのパッケージの方が安いのがわかります。

ただし、メキシコではテルメックス、イッシィどちらの回線も通っていない、またはどちらかの回線が通っていないという地方や地区がありますので、その点はどちらの会社を使えるのか、どのようなインターネットサービスのオプションがあるかを家主に確認しましょう。


 

滞在中のアパートや家にインターネットを入れる時に必要な手続き

メキシコで滞在先にインターネットサービスを入れる時の手続きは意外と簡単です。テルメックス、イッシィの店舗に行き必要な書類を提出し、必要なフォームに記入するのみです。

必要な書類は電気代や水道代の現住所の記載してある請求書。(請求書先の名前は家主の名前でも構いません。)そして、本人確認のできるもの。

留学生の場合はパスポートだけでなく、滞在許可書も持参しましょう。通常その後1週間~10日くらいでサービスに必要な器具を設置しにスタッフが家に訪れます。設置作業が終わったらインターネット、衛星放送などのサービスを開始できます。通常メキシコ人はこの場合、作業をしてくれたスタッフに20ペソ~50ペソのチップを渡します。
 

家にインターネットを入れない場合には、インターネットカフェを利用する

メキシコに留学中に何らかの事情で家にインターネットを入れない場合はインターネットカフェを利用することができます。メキシコには経済的な理由で家にコンピュータがない、携帯電話にインターネットサービスがない人が少なくない、などの理由から、インターネットカフェが多く存在します。

日本のインターネットカフェなら、隣の人との仕切りがありプライベート空間になっていたり、飲み物のサービスがあったりとサービスが充実していますが、メキシコではそこまでサービスが充実しているカフェはあまり多くありません。しかし利用料金はとても安く、悪くありません。

平均的なインターネット使用の料金は1時間で10ペソから15ペソ(約70円から100円)です。設置されているコンピューターを利用しないで、自分の携帯電話でインターネットを使えるサービスもあります。

また、通常インターネットカフェにはレートがお得な長距離電話も設置されています。料金は場所により異なる為一概には言えませんが、値段を確認してみる価値はありです。

▼モールにあるインターネットカフェ。国際電話のレートがお得な電話の小部屋が見えます。

 

町にあるWiFiスポットも多いに利用する

メキシコでは無料でインターネットが使用できるカフェやレストランも少なくありません。日本にもチェーンが多いスターバックスコーヒーもその1つです。

これらの場所ではスタッフにインターネットを使用したいと伝えると、パスワードを教えてくれます。コーヒー1杯で自由にインターネットが使用できるのは嬉しいものです。

町を歩いていてWiFiのサインがあれば、そこではインターネットを使用できるという意味です。またインターネットのサービスがある語学学校や大学もあります。

▼WiFiを使用できる公園は多くあります。

 

サービスを入れる価値あり!携帯電話のインターネットを利用する

インターネットカフェやWiFiスポットを利用するためにわざわざ外出するのはちょっと億劫なもの。しかし、携帯電話にインターネットのサービスがあればどこでもインターネットを使用することができます。

月額プランの携帯電話のみでなくプリペイドタイプの携帯電話もインターネットを利用できるので、多少の調べものやEメールなどがほとんどという方は携帯電話1つで不自由なくインターネットが使えます。
 

留学生にとって一番便利なインターネット利用オプションとは?

メキシコ短期留学者にとっては携帯電話でインターネットを使う、又は手続きの少なく便利なインターネットカフェをおすすめします。ただし、3ヵ月以上の滞在で毎日長時間インターネットを使う、どうしても家にインターネットをいれたい、そんな人はイッシィやテルメックスのサービスを得たほうが最終的には便利でお得です。

パッケージによっては最低1年契約が条件とされている場合もあります。この場合は1年未満でサービスを中止すると、多少の料金を払うことになるので多少月額の料金は高くなるものの1年契約なしのパッケージを選びましょう。

メキシコに長期留学の場合でインターネット利用が多い方なら、家にインターネットや固定電話を入れるのを考えてもよいでしょう。忙しい留学生にとって家で時間制限がなく快適にインターネットを使えることは、とても便利でストレスフリーです。毎月約3000円を払う価値はきっとあるはずです。

文:Yu Larraz(メキシコ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ カリブ海でスペイン語留学。マヤ文化の町プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)
■ メキシコで家を「探す・借りる」時に知っておきたい4つのポイント
■メキシコのリゾート地、 プラヤ・デル・カルメンの注目スペイン語学学校をご紹介。
■ メキシコでのチップの払い方/タイミングから金額まで完全ガイド
■ 女性に人気の留学プラン


2018-06-08 | Posted in メキシコ留学No Comments » 

関連記事