【レシピ】爽やかフルーティーなメキシコの国民的ドリンク「アグア・デ・ハマイカ」~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)


外国に行くと、それぞれの国で代表となる飲み物が必ずあります。常に冷蔵庫に常備してあって、毎日のように飲むのが当たり前の飲み物。今日ご紹介する「アグア・デ・ハマイカ」はメキシコのポピュラーな飲み物のひとつ。家庭でも作るし、レストラン、カフェ、アイスクリーム屋など町の至る所でも売られています。

「アグア・デ・ハマイカ」は、乾燥したハイビスカスの花で作るハイビスカス水です。子供にも大人にも人気で、とてもさわやかでフルーティーな味をしているので、暑い夏にはピッタリの飲み物です。味だけでなく見た目もよく、きれいなルビー色をしています。

健康にもよく、日本でも簡単に作れる「アグア・デ・ハマイカ」レシピをご紹介します。
 

アグア・デ・ハマイカの作り方(2リットル分)

【材料】
乾燥ハイビスカスの花1カップ、砂糖1カップ、お水カップ10カップ

【作り方】
1. 3カップのお水を沸騰させて、沸騰したお湯の中に1カップの乾燥ハイビスカスの花を入れます。

2. ハイビスカスの花を8分ほど中火にして煮ます。

3. ハイビスカスの花をこして取り除き、1.5カップのお砂糖を入れてかき混ぜます。

4. 7カップ分のお水を足してかき混ぜ、甘みをチェックしたら冷蔵庫に入れて冷やしてから飲みましょう。

★普通は酸っぱみを感じないほど甘くしますが、お砂糖はお好み。甘みを確認しながら入れていきましょう。

★一度使ったハイビスカスの花はもう一度使えるので、冷蔵庫に保管しておき再度利用しましょう。


 

暑い時期に丁度よく、健康にもいいアグア・デ・ハマイカ

メキシコで、乾燥ハイビスカスの花はスーパーの野菜コーナで必ず売られています。メキシコ人は家庭でハイビスカスの花から自分の好みのアグア・デ・ハマイカを作る人も多いものの、とても人気のある飲み物なので、水を足して簡単にできる濃縮タイプのアグア・デ・ハマイカもスーパーには売られています。

なお、日本でも、健康食品店やハーブ専門店、お茶専門店をはじめ、各種オンラインショップで手に入ります。

メキシコ料理のレストランには必ずあるアグア・デ・ハマイカは、タコスをはじめエンチラダスやワラチェなど、ちょっとこってりしたメキシコ料理にはとてもよく合います。また、ハイビスカスの花にはクエン酸、リンゴ酸、ビタミンやカリウムが豊富です。

クエン酸は、新陳代謝の促進や疲労回復に効果があり、カリウムは利尿作用やむくみ解消の効果があるため、アグア・デ・ハマイカは美味しいだけでなく体にも良い飲み物です。
 

留学生はアグア・デ・ハマイカ作りに挑戦してみては?

アグア・デ・ハマイカは、やはり乾燥ハイビスカスの花からしっかりと作れば安く、そして大量に作れるので、留学生は是非自宅でアグア・デ・ハマイカ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、レストランによって濃さや甘さなどの味の出し方が微妙に違うので、アグア・デ・ハマイカの味比べをしてみても面白いでしょう。

文:Yu Larraz(メキシコ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ カリブ海でスペイン語留学。マヤ文化の町プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)
■ メキシコで家を「探す・借りる」時に知っておきたい4つのポイント
■メキシコのリゾート地、 プラヤ・デル・カルメンの注目スペイン語学学校をご紹介。
■ メキシコでのチップの払い方/タイミングから金額まで完全ガイド
■ 女性に人気の留学プラン


関連記事