【世界の大学レポート】ベルビューカレッジ(Bellevue College)/アメリカ~小柳美紗(アメリカ留学生)


アメリカ合衆国ワシントン州に留学中の小柳美紗です。現在、シアトル郊外のベルビューにある「ベルビューカレッジ(Bellevue College)」に通っています。

ベルビューカレッジは州内トップレベルの4年制大学への編入率7割を誇るコミュニティカレッジです。また、ビジネスに関心の高い学生にとっては、マイクロソフト(Microsoft)、アマゾン(Amazon)、ボーイング(Boeing、スターバックス(Starbucks)といった有名企業が本拠を構えるワシントン州という立地はこのうえない魅力でもあるでしょう。

本日は、私がどんなことを留学中しているのかをお話しつつ、私の通う「ベルビューカレッジ(Bellevue College)」についてレポートをいたします。


 

コミュニティカレッジと大学の違い

ベルビューカレッジはコミュニティカレッジです。

コミュニティカレッジとは、日本でいう短期大学のこと。ここでは、主に大学1,2 年次に習う、基礎的なレベルから専門科目について学ぶことができます。

アメリカの大学の学費が年間約300万円であるのに対し、コミュニティカレッジは年間約100万円。この学費の違いから、最初の2年間はコミュニティカレッジで学び、そこで得た単位を持ったまま3年次から大学へ編入するという選択肢を取る学生も多くいます。

現地の学生だけでなく、もちろん留学生もこのルートを選択することも可能です。長期留学の場合には留学資金を抑えることにつながります。もし、正規の学生として4年間の留学を考えている方は、選択肢の一つとしてコミュニティカレッジにいくのもいいでしょう。

私は1年間の休学留学として、ベルビューカレッジ(Bellevue College)で学んでいますが、ここで出会った日本人の正規留学生のほとんどが4年制大学への編入を目指しています。友人によると、ベルビューカレッジ(Bellevue College)にいる約7割以上の学生がトップ大学の一つであるUniversity of Washington(ワシントン大学)に編入しているとの話もあります。
 

第二のシリコンバレーならではの学び

ベルビューカレッジの近くには、車で15分圏内のところにマイクロソフト(Microsoft)の本社があります。マイクロソフト本社の別名は「キャンパス」。サッカー場やカフェテリアがある大学のような環境です。

他にも、ここワシントン州は、アマゾン(Amazon)、ボーイング(Boeing)、スターバックスなど、世界有数企業の発祥の地としても知られています。そのため、講師がボーイング出身、授業ではMicrosoftとAmazonの職場環境について比較したり、と第二のシリコンバレーならではの学びが楽しめます。ビジネスを専攻している学生、ビジネスが大好きな学生には一押しの環境です。

▼マイクロソフト本社

▼Boeing工場

現在、ベルビューカレッジでは編入プログラムの他、様々な専門教育プログラムが開講されています。マーケティングや会計などのビジネス分野のほか、インテリア、IT、幼児教育、犯罪学、健康/医療分野、IT/デジタルなど、多岐に渡る専攻があります。
 

留学生が成長しやすい授業体制

ベルビューカレッジの授業は15~20人程度と人数が少なく、日本のような講義タイプの授業はほとんどありません。

この授業体制は、私がここの大学を選んだ理由の一つでもあります。なぜなら、発言をせざるを得ない環境だからです。

アメリカでは様々な場面で自分の意見が求められるため、こうした授業環境はスピーキング力の向上のためだけでなく、日々の生活にも非常に役立ちます。もちろん、発言を聞くこともできるので、自分の考え方だけでなくいろんなバックグランドを持つ生徒の価値観に触れることができます。
 

部活でニューヨークに?

ベルビューカレッジでは、ニューヨーク(New York)に遠征に行ける3つの部活があります。

担当の国が決められ、その国の立場から議論し合う、「模擬国連」。ビジネス調査を実践的に行う「DECA」。主にアメリカの政治的な問題について、賛成・反対の立場に分かれて主張し合う「Speech and Debate」。この3つが今年度、ニューヨーク遠征のある部活です。

留学生でも参加可で、留学当初の私でも「Speech and Debate」に入部することができました。遠征にいけるだけでなく、私は、論理的なスピーキング力を身につけることができています。

▼カフェテリア

▼シアトルの夜景

ビジネス都市として知られるシアトル。その隣街にあるベルビューカレッジ。

大学編入に関心のある学生はもちろん、第二のシリコンバレーを味わい尽くす学生生活や、少人数制の授業体制で自分の潜在能力を向上させたいと考えている学生には魅力ある留学先なのではないでしょうか。

■ベルビューカレッジ公式ホームページ
https://www.bellevuecollege.edu/

文:小柳美紗(アメリカ留学生)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ 【世界の大学・大学院レポート】ジョージメイソン大学 (George Mason University) /アメリカ
■ アメリカのカレッジでAを取るための勉強方法。
■ 夏休みにアメリカで有給アルバイトが経験できるワークトラベルとは
■ アメリカのグロッサリーストア(スーパーマーケット)徹底攻略法(1)
■ 女性に人気のアメリカ留学


関連記事