語学留学生が地元の友だちを作る方法~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)


留学先では、できれば現地の友達を見つけたいものです。現地の人と仲良くなると、彼らの文化や習慣をより深く知ることができます。また、友達がいれば「語学をもっと上達したい」というモチベーションにもなり、ネイティブと話す機会が多ければ、語学上達の大きな助けにもなります。

留学にもタイプがありますが、大学の正規留学なら地元の学生と友達になれるチャンスがあります。しかし、語学留学だとクラスメイトはその国の言語を学びにきた外国人です。そのため、様々な国の友達はできても学校を通して地元の人と知り合いになるのは難しくなります。

こちらの記事では、メキシコ語学留学を例に、語学留学生が地元のメキシコ人と仲良くなるためにできる3つのコツをご紹介します。
 

現地のルームメイトやハウスメイトをつくる

留学したら、ぜひ自分を現地の人がいる環境におく努力をしてみましょう。

語学力に自信がなくても、メキシコであればメキシコ人宅にホームステイする、またはメキシコ人のハウスメイトを探すなどして、ネイティブと接する機会を作ってみてください。

ホームステイ先の家族はあなたと同年代ではないかもしれませんが、気が合えば信頼できる友達関係を築くこともできます。メキシコ人とハウスシェアをする場合も、シェアメイトと気があることもあるし、彼らが連れてきた友人と仲良くなれるチャンスもあります。

なるべく多くのメキシコ人と出会う機会を持っていれば、友達ができるチャンスは広がります。
 

勇気をだして地元の人が行きそうな習い事に通ってみる

家は落ちつける場所にしたいので、一人で静かに暮らしたいという人は、習い事に行ってみるのも1つの方法です。メキシコにも、語学・スポーツ・趣味のクラスは多くあります。共通の趣味があると話しやすいので、友人ができやすいのではないでしょうか。

メキシコで大人に人気の習い事には、英語やフランス語などの語学、サッカー・テニス・テコンドー・空手・ジムなどのスポーツ、そして料理やアートクラスなど趣味の習い事があります。ネイティブに交じって学ぶのは、語学力アップの助けにもなります。

スペイン語がまだ初級レベルで自信がないという人も、いい事が沢山待っていることを信じて、一歩前に進んでみましょう。
 

お気に入りのカフェやレストランの常連になる

メキシコにはお洒落で落ちつくカフェやレストランが沢山あります。自分1人の時間を持つことは大切ですね。長居できるカフェも多いので、カフェの常連になってスタッフと会話をしてみるのもいいでしょう。

メキシコ人はフレンドリーな人が多いので、常連になればスタッフの方から声をかけてきてくれるかもしれません。レストランやバーなどに行っても、誰にも頼らずに自分でスペイン語を使ってみると、少しずつ語学に自信がついてきてより積極的にメキシコ人に接することができるはずです。
 

自分から積極的に行動して地元の友人をつくる

あまり社交的でないと友達をつくるのは、難しいこともあります。また、語学力の問題でどうしても話しかけられないということもあるでしょう。

しかし、外国にいる場合は特に、自分から積極的に行動したり話しかけたりしないとなかなか友達はできないものです。

地元の人と出会う機会をなるべく多く作って、ぜひ積極的に話しかけてみてください。外国に住むと、信頼できる友達の存在がとても大切になります。楽しい留学生活を送るためにも、ぜひ普段の自分よりも少しだけ積極的に行動してみましょう。

文:Yu Larraz(メキシコ在住ライター)
この執筆者の記事一覧
 
 

 
 
《これらの記事も読まれています》
■ カリブ海でスペイン語留学。マヤ文化の町プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)
■ メキシコで家を「探す・借りる」時に知っておきたい4つのポイント
■メキシコのリゾート地、 プラヤ・デル・カルメンの注目スペイン語学学校をご紹介。
■ メキシコでのチップの払い方/タイミングから金額まで完全ガイド
■ 女性に人気の留学プラン


関連記事