EF、大学/大学院生対象の給付型奨学プログラムの募集を開始。1万米ドル(約100万円)相当を支援。


国際教育事業のイー・エフ・エデュケーション・ファーストは日本国内の大学、大学院など高等教育機関に在籍する学生を対象に海外留学を支援するための「EF留学奨学金」への申込みを開始した。

同奨学金は、現在の学業や研究を将来のキャリア選択に生かしたいと考える学生を支援することを目的とした給付型奨学プログラム。奨学生に各4週間の語学プログラムと海外インターンシップ参加費用、またプログラム参加にかかる渡航費、現地滞在費など1万米ドル(約100万円)に相当する費用を支援する。募集人数は1名。募集締め切りは2019年10月31日(日本時間23時59分)まで。

応募には、「EF留学奨学金を得て、どのような経験をつみ、日本で取り組む学業・研究にどのように生かしていくか」をテーマに800字程度の自己PR英文エッセイの提出が必要となる。選考は、書類審査、オンライン面談などを経て、自己PRの内容、英語力、文化的適応力などを基準に行われる。奨学生は2019年12月30日までに決定する。

■公式ホームページ
https://www.efjapan.co.jp/ryugaku-shogakukin/

■募集期間
2019年9月6日(金)から2019年10月31日(木)

■対象者
大学、大学院、短期大学、専門学校を含む国内高等教育機関に在籍する学生

■募集人数
1名

■応募方法
「EF留学奨学金を得て、どのような経験をつみ、日本で取り組む学業・研究にどのように生かしていくか」をテーマにまとめた自己PR英文エッセイ(800字程度)を公式ホームページより提出

■奨学生の選出
書類選考、オンライン面談などを経て2019年12月30日までに選出

■出発時期
2020年1月1日~2020年9月30日までの間

(留学プレス)


2019-09-06 | Posted in キャリア, ニュースNo Comments » 

関連記事