2020年度のイギリス・ワーキングホリデービザ第一回申請は1/27から1/29まで。


2020年度のイギリス・ワーキングホリデー(Youth Mobility Scheme)の第一回申請日が1月27日正午からスタートする。定員は1,000名(日本国籍者)。うち800名が今回の抽選で選ばれ、200名は7月の抽選で選ばれる。
 
希望渡英予定日の6か月前より申請ができ、申請が許可された場合は英国に最長2年間の滞在、就労、就学をすることができる。
 

by Marsel Elia from Pixabay
 
▼申請方法(海外在住の日本国籍者も同様)
申請希望者は必ず英国大使館ホームページで確認のこと。
以下、駐日英国大使館HPより抜粋し要約した内容のみ掲載する。(2020年1月22日現在)
 
駐日英国大使館ホームページ(Youth Mobility Scheme)
https://www.gov.uk/government/news/youth-mobility-scheme-2020-for-japanese-nationals.ja
 
1.Eメールを日本時間2020年1月27日(月)12時(正午)から2020年1月29日(水)12時(正午)の間に『JapanYMS2020.BallotRequest@fco.gov.uk』宛てへ送ること。
 
2.送信は1通のみ。
 
3.メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を明記すること。
例:SUZUKI Miyu – 31/01/1995 – Passport 123456789.
 
4.Eメール本文には、英語で下記を明記すること。
 
Name (名前)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Mobile phone number (携帯電話番号)
 
5.日本時間の2020年1月27日(月)正午12時から29日(水)正午12時までの48時間に送ること。この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られる。
 
6.800名の申請者が無作為に選ばれ、当選した場合のみ2月5日(水)に申請可能通知、予約方法の詳細、ビザ申請に必要な書類が記されたメールが届く。なお、当選しなかった場合には、2月7日(金)に落選メールが届く。
 
7.当選した場合、2020年3月30日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了すること。期日までに申請料金の支払いない場合、自動的に当選リストより削除され、当選が取り消される。
 
8.申請料金の支払い後から90日以内に、申請書類の提出が可能。

(留学プレス)
 

 


関連記事