注目キーワード

TOEIC(R) スコア、日本の平均は「517点」。韓国は676点、中国は600点。

2017年の世界におけるTOEIC(R) Listening & Reading Test受験者スコアが発表された。その結果、日本の平均スコアは517点であることがわかった。発表したのは国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)で、TOEIC Program を開発しているEducational Testing Serviceがまとめた。

地域別の平均スコアは高い順に、ヨーロッパ→アフリカ→北米(含メキシコ)→南米→アジアとなった。アジアのなかでは、韓国が676点、マレーシアが647点、中国が600点などとなっている。

▼TOEIC(R) L&R国別平均スコア(2017年)

※年間の総受験者数が500名以上の国のみを掲載
 
 


記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!