跡見学園女子大学、東義大学校(釜山市)と学術交流関係を構築する包括協定を締結。

跡見学園女子大学は10月5日(金)、東義(トンイ)大学校(大韓民国釜山市)とに、教育と研究に関する学術交流関係を構築する包括協定を締結した。

同大はこれまで8ヶ国の大学と協定を結び、海外研修プログラムを実施してきた。東義大学校は韓国での初めての協定先となる。在学生数18,000人、9単科大学・79専攻・6大学院の総合大学である東義大学校とは今後、同大の第二外国語科目である朝鮮・韓国語の短期研修の実施や、観光等の学術分野において交流を深めていく。


▲東義大学校で行われた協定締結式

(留学プレス)


記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!