注目キーワード

【レシピ】やわらか冷たい!簡単なお米デザート・メキシコ風「アロス・コン・レチェ」~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

アロス・コン・レチェ(Arroz con Leche)はスペインや南米でよく食べられる、お米を使ったデザートです。

柔らかいデザートなので、小さいお子さんもおいしく食べられます。スペインでは材料に牛乳とお砂糖を使うのが一般的ですが、メキシコでは、スペインとは少し異なったレシピで作ります。 冷たくてヘルシーなメキシコのアロス・コン・レチェ。簡単な作り方をご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

アロス・コン・レチェのレシピ(6人分)

アロス・コン・レチェの材料

お米1.5カップ
水3カップ
エバミルク350g
コンデンスミルク380g
シナモンスティック1本
シナモンパウダー少々
バニラエッセンス(お好みで)
 

アロスコンレチェ2

アロス・コン・レチェの作り方

(1) 炊飯器で1.5カップのお米と3カップの水、シナモンスティックを1本入れて炊きます。

アロスコンレチェ3

(2)お米が炊けたら、大きめのお鍋にお米を移してエバミルク350g、コンデンスミルク380g、お好みでバニラエッセンスを入れて弱火で10分ほど煮ます。

アロスコンレチェ4

(3)お米が水分を吸って水分が少し少なくなったら火を止めて冷やして完成です。

おいしく食べるポイント

火を止めてもさらにお米は水分を吸ってしまいます。アロス・コン・レチェはミルキーでしっとりしたデザートですので、水分が少ないと感じた時は食べる時に牛乳を少し足してしっとりさせて、上にシナモンパウダーをかけていただきましょう。

パーティーや職場でふるまうおいしいデザート

メキシコでは、家族で集まる時や特別なイベントで、アロス・コン・レチェはよく振る舞われます。お鍋で大量に、そして簡単に作れるため、大人数分を作るのにはぴったりのデザートです。

材料は日本でも入手しやすいので、家族が集まる時に、またはホームパーティーなどでも、ぜひ作ってみてください。
 


アロスコンレチェ1
記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!