注目キーワード

カナダ高校留学生の留学再開。海外渡航~カナダ入国まで

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、いまだに渡航制限・国境閉鎖等により海外へ行くことが困難な時期が続いています。

留学中だった学生の多くが強制帰国や学校の一時閉鎖によって、予定通りの留学生活を終えることができなかったのではと思います。

このパンデミックの影響下、私は今年8月、留学を再開。日本からカナダへ渡航した留学生の一人です。

カナダは3月18日時点で就学許可証を持っていた留学生をのぞき、新規の留学生の入国は認められていません。幸いにも私は昨年夏に2年間有効の学生ビザ(Study Permit)を取得していたため、ビザに関しての問題はありませんでした。それでも、海外渡航が困難であるこの時期に未成年が一人で渡航するとなると事前に様々な準備が必要になります。

これから留学のために海外渡航する方の渡航をスムーズに、そして安心できるように、必要な手続きと空港で聞かれることを私の経験からお伝えしていきます。

※本記事内の情報は2020年8月の筆者の渡航時の状況です。最新の状況とは異なる場合があります。

カナダ入国制限について(2020年8月26日現在)

現在カナダでは新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大防止のため、国境封鎖措置がとられています。カナダ国民またはカナダ永住権保持者以外の外国人は原則カナダへの入国が禁止されています。

米国を除く各国からの外国人の入国を禁止する。乗務員、永住者、カナダ市民及び永住者の近親者(配偶者、被扶養子女、父母・里親、補助者等)、外交官等は除く。)。空路においては、カナダに入国する乗客及びカナダから出発する乗客に対し、搭乗前に健康確認の問診の他、体温検査の受検を義務付ける。検査不合格者は、搭乗を拒否され、航空券の再予約は検査から14日以降に可能となる。新型コロナの症状のある者の入国を禁止する。ただし、感染症状のある自国民及び永住権保持者の陸路及び海路での入国は許可する(空路は不可。)。

外務省HP

※最新情報は「留学再開&入国制限情報【随時更新】」もご参照ください。
 

カナダ留学再開

留学生がカナダへ入国するには

カナダ入国者に対しての渡航制限がかかる中、留学生がカナダへ入国するためには、必要不可欠な目的を持っており、カナダ渡航制限の免除対象者であることを証明しなければなりません。

また、カナダに入国が可能かどうかの判断は入国ゲートにて入国審査官が認めるまで確定できません。

入国審査ではパスポートと税関申告書に加えて、期限が有効な学生ビザ(valid study permit)または2020年3月18日以前に学生ビザを許可されたことを示す書類(a port of entry letter of introduction that show you were approved on or before March 18, 2020)の提出が求められます。

日本の出国手続き

出発する日本の空港でのチェックインの際、通常の手続きにおいて必要なパスポートと学生ビザの提示に加えて、「入学許可証」または「カナダへの入国が必要であることを示す書類」の提示を求められました。留学先の学校から受け取った「入学許可証のコピー」や留学生がカナダに入国する必要であると示された教育委員会からの書類・レターなどが当てはまります。

 基本的に日本語での手続きなので心配することはなく、準備した書類を忘れずに持って、空港へ向かいましょう。

無事にチェックインが済んだらあとは保安検査場を通ってゲートに向かいます。新型コロナウイルスの影響で未だに多くの空の便が欠航となり、特に国際線は、その時間帯に開く搭乗ゲート以外に人がおらず、お店も閉まっているため辺りはガランとしていました。

↓保安検査場通過後の空港内(成田国際空港)

保安検査場通過後の空港内(成田国際空港)

海外渡航できる人が限られている今、出国ゲートはカウンター一つが空いているだけであったり、通常のカウンターではなく、奥にあるオフィスの窓口で出国手続きをしています。それほど、渡航者は少ないようです。

機内のようす

 今回、成田空港からカナダ・バンクーバー国際空港、そして国内線の乗り継ぎにエア・カナダ(Air Canada)を利用しました。機内は混んでいるイメージはなく、家族連れを除き、他人と隣り合って座るところは見渡す限りありませんでした。

私が驚いたのは国際線、国内線ともに飛行機の入り口で小さなプラスチックのバッグを配っていたことです。その中には使い捨てマスク・除菌ジェル・ビニール手袋・除菌クリーナー・イヤホン・プレッツェル・ペットボトルのお水が入っていました。自身で除菌ジェルやクリーナーを持ち歩いてはいましたが、マスクや除菌ジェルは数あって困らないものなので、とてもありがたいサービスだと思います。

エアカナダのコロナ対策

 機内での食事のサービスにも対策がとられ、CAスタッフはマスクと手袋を着用し、機内食はすべてカバーがかかった状態または箱に入ったものでした。飲み物類はコップに注いでの手渡しでなく、缶や紙パックでの提供のみとのことでした。食事の点で特に不便だったことはなく、通常のフライトのように快適に過ごせました。

カナダ留学再開

入国審査で聞かれる質問・提出書類

飛行機を降りたらいよいよ入国です。カナダ(バンクーバー国際空港)には入国審査の混雑緩和のために導入されたボーダーエクスプレス(borderXpress)という機械によって税関申告やパスポートの読み取り、顔写真の撮影などを行います。日本語対応しているため、機械の指示に従って正しく入力すれば問題ありません。

この機械の導入により、通常時にカナダのほとんどの空港から入国する際は、機内で税関申告書の記入の必要がなくなりました。しかし現在は新型コロナウイルスの感染拡大の対策として記入用紙が一枚増えたようです。機内で全員に以下のような紙が配られます。

カナダ入国・コロナ対応

名前・パスポートの情報・航空便の詳細・最終目的地・滞在先の住所等、基本的なことを記入します。感染対策に必要な情報を提供がこの用紙の記入によって、さらに入国審査をスムーズに進められ、入国審査カウンターでの時間を短縮しているのかと思います。機内で配られるため、フライト中に記入を済ませておきましょう。 

カナダ入国審査において聞かれる可能性のある質問:

1.カナダに住んだことがあるか/最後にカナダを出たのはいつか。
When did you leave Canada?

2.最終目的地に到着次第、14日間の隔離生活を送ることが可能か
Where are you staying during the 14 days’ quarantine?

3.隔離生活を終えたのち教育を受けるのか(学校に通うのか)
Are you going to attend school after you finished your quarantine?

4.留学課程が決まっているか
Are you going to be in a school(college) program in Canada?

5.オンライン授業ではなく学校に通って教育を受けるのか
Are you going to take classes in person?

通常の入国審査で聞かれる“質問”というよりは、これらの条件を満たしているか書類などを提出し、審査官に証明しなければなりません。審査官にこれらすべての質問をこの通り聞かれるとは限りませんが、入国の条件を満たしていることを書類などの提出と合わせて質問に答えていきます。

ちなみに私の場合は、審査官に口頭で質問されたのは1と2のみで、2の隔離生活についての質問の際に滞在先の住所を聞かれました。また9月から高校に通うかどうかを聞かれ、入学証明書、また学校がオンラインではなく対面での授業を開始することを示す書類をまとめて提出しました。

一つ私が焦ったのは「カナダを最後にカナダを出たのはいつか?」が聞き取れなかったことです。これから渡航される留学生の皆さんは、最後にカナダを離れた日付を再度確認しておくことをお勧めします!

全体を通した入国審査に関して個人的な感想としては、聞かれたことに対して答え、求められる書類を渡すだけだったので、極度に緊張するほど心配はいりません!入国審査カウンターでの時間は全体で5分もかかりませんでした。

今までとは全く違うであろう今年度の留学

カナダ留学再開

 記事を読んでくださっている中には留学をするかどうか迷っている・やめようと思っている人もいるかもしれません。この混乱の中、不安の中での決断は特に厳しいかもしれません。今年度の留学は今までとは全く違ったものになるでしょう。私の体験が、これから留学を予定されている方の渡航の参考ガイドになれば幸いです。

手指の消毒と手洗い・マスクの着用・ソーシャルディスタンスを忘れずに、このパンデミックを皆で乗り越えられますように!

Safe travels! 


カナダ留学再開
記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!